顔の良し悪し

シェアする

写真はただのイメージです

NHKの某お天気お姉さんとかアナウンサーとか毎朝見るわけですよ。他の番組見ていると女子高生向けの特集組まれていたりしてどうにも居心地が悪いので、仕方なくNHKを見ているわけです。

もう、どこ見渡しても美女しかいない世界ですよ。経歴とかも東大出だったり、すごいわけです。


男も顔で随分変わるところがありますが、まだ挽回(とか返上とかいう言葉を使うのはどうにも違和感がある、、悪いことしたわけじゃないのに・・)のチャンスはある、、仕事頑張るとかいろいろ。

女は残酷な世界で生きてるなあ、と最近思うようになった、、、顔で階層が完璧に区分けされるんだから、、

おれもこんなん言いながらもNHKのお天気お姉さん綺麗だなあと思わずググってしまうしな。

するとオフィシャルブログが出てくるわけですよ。

芸能人となんも変わらん内容なワケです。食い物と自撮りと自己顕示欲で溢れているわけですよ。

え? NHKのお天気お姉さんじゃなかったっけ? などと無意識に人間を型にはめようとするおれが醜悪なのかどうなのか、、、もっとお堅いというか、、、勝手なイメージを持っていた自分に気が付く。

所属芸能事務所は○○でなどとウィキにも書いていたりするので、アナウンサーや気象予報士は芸能人という位置づけなの??? おじさんよく知らんのよ、、、もしそうだというなら顔が最重要視されてしまうのもしょうがないわけだ。

テレビだから映りを気にするのは当然かもしれないのだが、こうまで型にはまった「美」を押し付けられると嫌になりそうだ。おれが女だったらめちゃくちゃ割り切って化粧とかキッチリしまくるか、反発して一切全然やらない無頓着女になるかもしれない。なんでおれもこう、型にはまった「美」をイイと思ってしまうのかは全然わからないので少し悔しい。

「美」がより画一的な型にはまりだしたのは、間違いなく今世紀に入ってからだ。それまでは割といろいろな顔の美人がいたものだ。眉毛の太い人もいたしな。目の細い人も顎がしゃくれた人も一重も二重も。今はみんな似たような顔だ。アイコンのようである。おかげで最近のアニメや漫画も美少女キャラは皆同じ顔だ。作者が違っていても、結局「美しい顔」は同じような感じだ。全体に絵が似ていると感じる。イメージが固定されているから想像力が膨らむ余地がない。

まあ、おれは幸い?男なんで、こういうことを真剣に考える必要はなく、美人を見て美人だなと言っていればよいだけなので楽なものだ。どこまで行っても他人事で済む話。楽な話だ。

おれももちろん美人は好きだし、ついつい美人には優しくしてしまうが、、、職場ではそういうことはあまりないかもしれんな、、仕事できないやつみてるとムカつくのは同じだし。逆に美人だと余計ムカつくってことがおれはよくある。他の人はどうなのか知らんが。

仕事では顔は全然関係ないと感じるので、特別扱いすることはまずないな。美人の特徴は、特別扱いしないと怒ることだ。そんなわけで、おれはしばしば美人を怒らせていると思う。あの人種は機嫌が悪くなるとすぐ顔や態度に出るからすぐわかる。

美人はほぼ間違いなくプライドがとても高く、仕事においてもそれが大きな弊害になっている、、、イメージがあるな、、、、そういう場面を少なからず見かけるからかもしれない。プライドが高いと仕事で失敗しても認めることも謝ることもできず、周囲の信頼を容易に失う。かといって誰にでもにこにこしていたら男が群がってくるので他の女(たいていオバサン)の嫉妬を買ってえんえん影口聞かされたりとかでおれも大迷惑をこうむる。

それに日本の会社は「村」だから、一人の優秀な人材が力を発揮できるようにはできていない。どんなに優秀でも、周りのアホどもと一緒にサビ残したりおしゃべりしたり非効率な下らん会議で延々下を向いていなければならない、、、自分の能力を磨くよりも周りとうまくやるコミュニケーション能力が重要だ。そんな自己顕示欲の強い人間を一人だけ特別扱いしてやれない。もししてしまったら他の人にかなり白い目で見られるだろう。

と勝手なことをほざいているが、おれはだいたい周囲の8割がたは女、という環境で長年働いてきた。そんな環境では男はいても去勢された羊みたいに大人しくて、頼りない草食系と化している。そうでないとめちゃ嫌われるからそうするだけなのだが、それはそれで頼りないと勝手なことを言われるのだ。嫌になる。

でも女ってかわいそうだな、と女子アナ見ているとしみじみ思うわ。

高学歴で顔の良いオシャレな女がスポーツ選手とか、おされなイタリアンだのバーだののオーナーとか、社長とかと付き合ってんの見せつけられて、「これが女の理想です夢なんです」と延々刷り込まれるんだから。綺麗にしてれば金持ちや権力者の犬になって楽な生活を送れます、って洗脳されちゃうんだからな。女は生活力と資源を求めているだけ。石器時代からなんも変わっとらん。。

金髪碧眼の偉丈夫が人間の理想とされた世界は今も続いているし、それを嗤うことはできそうにない。我々の理想社会も、美しい認められた人種だけがパラダイスとなるように作られていて、特権階級が甘い汁を吸うための生贄として「美女」が大量生産され、テレビに映り、洗脳に無抵抗な大衆に真似させ、それをまた金持ちや特権階級がおいしく召し上がる。なんかこんな童話なかったっけ?

テレビに屈するなよ。自分自身を強く持つんだ、、最良の手段は家のテレビをすべて叩き割ることだ。しかしこれが難しい。。なんかできないんだよな。なんだかんだと皆テレビを観てしまう。テレビがないと孤独を感じるからだ。今でもテレビは最強の洗脳ツールだ。今後も変わらないだろう。

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください