三等国

シェアする

http://lite-ra.com/i/2016/08/post-2523-entry.html

過熱する高畑裕太レイプ事件報道で被害者のプライバシー暴き、セカンドレイプが横行! ネットでは被害者の年齢中傷も

インド以下の三等国があったな、と思ったら日本だった、という話。


まことに嘆かわしい。嘆かわしいというだけでない。怒りを覚えるとともに、この国に心底愛想がつきるというか、とにかく残念。

このような凶悪なレイプ事件に対して、被害者を貶めるような発言を平然とやるクズどもが巷に溢れている。ネットの世界だけでない。現実でも何人も見たんで、いかに日本が遅れた三等国であるか、というのがわかる。とても残念。怒りを通り越してもはや悲しい。なにより恥ずかしい。我が内なるNKVDもシャツの裾をたくし上げてしくしく泣いておる。

こんな国で女として生きるのはまことにシンドい。残念な事態。女が女の人権をもっと叫ばなければならない、とおれは思うんだけどね。女が状況を受け入れすぎであるし、「40の人に手出すなんてひいた〜、どうせなら若い子にすればいいのに」とか平然と言ってのける女もいたんで、女をファックするのは女も男と同じくらい上手である。被害者の年齢は全然関係ないと思うけど・・。彼女たちも男権優位社会で洗脳された被害者であろう。。ナンマンダブ、、と思うしかない。

今日も「よお、これよお、やべえよなあ、40のババアに手出すなんてよお! どうせなら若いのにすればいいのによお!」とテレビ指差してでかい声で言っちゃってるおっさんがいたのだけど、「その感覚は理解できないな。被害者を悪く言っちゃいけないよ」と二十ぐらい年上そうなおっさんに朝から説教してやったけどさ。そのおっさん、目を皿のようにまん丸くしてポカーンとしてましたよ。まるで、この世にそんな意見があるなんて初めて知った、という顔で。

まったく……未開の地。三等国。野蛮な猿の国。それがこの国である。
ああ、うんざりする。
被害者の魂に安らぎを。

NKVD作戦命令第999号
もう帰ってよし。猿をいくら撃ってもこの国はよくならん…

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください