残酷戦場写真館44

シェアする

nigeria

写真はビアフラ内戦というナイジェリアで発生した1967年から70年までの内戦を語る際に使用される。

キリスト教徒主体のイボ族がクーデターを起こし、ナイジェリア東部のビアフラにて共和国の独立を宣言するが、連邦政府に兵糧攻めを受け、飢餓や疫病と戦闘によって150万人が死亡。

西側メディアは内戦の過酷さを盛んに訴えたが、ビアフラ側に味方するものは少なく、人道支援さえまともに行われなかった。

結局ビアフラは瓦解し内戦は終結。内戦期間中、1日あたりの死者は3000~5000人にのぼったという。

ちなみに元BBC記者のフレデリック・フォーサイスはこの内戦を取材した経験を生かして「戦争の犬たち」を発表した。

参考

http://www.blackpast.org/gah/nigerian-civil-war-1967-1970

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%A9%E6%88%A6%E4%BA%89

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください