「 2016年08月 」一覧

鬼はさまよう

「殺人の追憶」のキム・サンギョン主演。

「殺人の追憶」といえばワタクシの最も好きな韓国映画の一つだ。デヴィッド・フィンチャーの「セブン」に影響されつつも独自の形に取り込んだ傑作だ。

>>続きを読む

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください

残酷戦場写真館50 偽写真の世界

german-brutality-russia-ww2-fake-images-001 german-brutality-russia-ww2-fake-pictures 

この二つは両方とも偽写真である。けっこう有名で昔から出回っているが、いまだに「東部戦線のドイツ兵の残酷な場面」として紹介されることが多い写真だ。正直言ってレベルの低い合成写真で、多分素人のイタズラなんじゃないだろうか。東部戦線のドイツ兵が残酷だったことを証明する写真は他にいくつもあり、わざわざ偽造してまで捻出する必要もないはずだし。。。
>>続きを読む



三等国

http://lite-ra.com/i/2016/08/post-2523-entry.html

過熱する高畑裕太レイプ事件報道で被害者のプライバシー暴き、セカンドレイプが横行! ネットでは被害者の年齢中傷も

インド以下の三等国があったな、と思ったら日本だった、という話。

>>続きを読む


残酷戦場写真館48

roma

背後に冷然とたたずむドイツ軍兵士の前でじゃれあう子供たち。風貌からロマ人であることがうかがえる。

場所や時期は不詳だが、おそらくドイツ政府の《ポライモス(=破壊)》政策によって強制収容所かゲットーへ輸送される途中の写真だと思われる。 >>続きを読む


残酷戦場写真館47 日本帝國

日本軍の蛮行とされる写真には、ドイツ軍と同じに大変偽写真が多い。中国軍の犯行を「日本軍の蛮行」としばしば誤ったキャプションがつくだけでなく、映画のワンシーンを白黒にして古臭い加工を施して「赤子を殺す日本兵」とキャプションがついて紹介されることも。

欧米人には日本兵と中国兵の区別は全然つかないものらしく、それを利用した中国の活動家も間違いなくいると思われる。そもそも軍服も似ているし顔色も似ている。たとえ悪意がなくとも普通に間違えても仕方がない、と思えるレベル。それほど難しい領域だ。 >>続きを読む


残酷戦場写真館46 絶滅収容所


今回は絶滅収容所スペシャルだ。ショッキングな写真があるので心臓の弱い人は退散してほしい。といいつつ、スポンサー的に多分オーケーなレベルのマイルドな写真をセレクトした。そんなにビビらずに見て行ってほしい。 >>続きを読む



Terrorizer-World Downfall

ワールドダウンフォールな世界観ですナ~、、、と未だにワタクシもそんな表現を使ってしまう時、いつも念頭にあるのはこのアルバムだ。

このアルバムと「ブルータルトゥルース」というバンド(またカッコいいバンド名である)がたいそうかっこいいがために、おれは随分長いこと、嗚呼、、

>>続きを読む


報道特集

今日の報道特集観ましたか? クソみたいなオリンピックでメダルが何個だうんこだとクソみたいな堕落した報道が幅を利かせる中、8月14日に米軍が行った「フィナーレ爆撃」とやらを特集した迫真のルポタージュでした。

>>続きを読む