カナザワ映画祭が・・・

シェアする

またまたやってくれるみたいです。

http://eiganokai.blog.fc2.com/blog-entry-575.html

爆音戦争映画特集「戦争だ~い好き」をカナザワ映画祭2016で開催

「戦争のはらわた」ドイツ語吹き替え版……カナザワ映画祭はなんかこれやってくれそうな気がなんとなくしてたんだけど、この企画はちょっと興奮した(笑)。

なんのかんのと爆音大画面で観たいのはやはり「プライベートライアン」だ。普通なチョイスだがやはりこれがなんのかんので一番観たい。

長いけど「沖縄決戦」「セントアンナの奇跡」などもいいと思う。

「戦争だ~い好き」と言われてしまうと、「地獄の黙示録」も素晴らしいチョイス。

あとは「戦争だ~い好き」となると愛国映画が増えてくるように思う。

「独立愚連隊」シリーズも戦争が好きでしょうがないようにしか見えないアナーキーな映画だ。「西へ」が一番好き。カナザワ映画祭でこれやったらパンクだなあ、、「イーアルイーアルイーアルサンサン♪ 今度はどっこだ~♪」って客は多分茫然とするだろう。。。パンク過ぎるか、、

「日本の一番長い日」(喜八版)も戦争を継続しようと奔走する陸軍省のキチガイ軍人たちの話なので「戦争だ~い好き」な映画だろう。

「黒い太陽731」も問題なく戦争大好きな映画だろう。

「ジョニーマッドドッグ」も地味だけど戦争大好きな少年兵たちの話でグッドだ。

「イングロ」や「ソドムの市」や「ジェイコブスラダー」「チームアメリカ」「アイアンスカイ」もカナザワ映画祭らしいイメージ。

「ランボー」の1と4もいいと思う。「レッドアフガン」なんかもらしくてイイ。

前行った時凄かったのが「ブラックホークダウン」だ。あとにも先にもあんなすごい映画体験はなかった。でも「ワンスアンドフォーエバー」みたいなアメリカ愛国映画はやめてほしい。

韓国の「シルミド」や「高地戦」を入れとけば、周辺国の批判をかわせるかも(笑)。

勝手に語ってスイマセン。

とりあえず「戦争のはらわた」ドイツ語版は日本初の上映では?! 応援しましょう♪

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください