「 2016年04月 」一覧

トレブリンカ叛乱-書評

「サウルの息子」を観た記念に、刊行されたばかりのこの本を読もう、と思い買ったはいいが、やや読みにくい文章のおかげでようやく読了。

トレブリンカ絶滅収容所でゾンダーコマンドとして働いたユダヤ人青年の手記である。

サウルの息子 戦争映画中央評議会
>>続きを読む