孤独のおれグルメ 肉編

シェアする

肉編って。。肉片みたいですよね(満面の笑み)。

こないだ、しょうもない映画を観に新宿に行ったのだが、おれはすごく久しぶりに平日休みを取っていたので、とても開放的な気分となり、開放的な気分となった結果、肉を食うことにした。


いや~だってそうでしょう。

休みと言えば肉ですよ。ガッツリ食って、ドシンと力を溜めて、休みをエンジョイしたい。そんなアレコレを人は若さと呼ぶのでしょう。ところが、、である。
おれはその若さが最近なくなってきているんですよ。

肉を食うとLDLコレステロールや中性脂肪が上がってしまって動脈硬化が進行する、、、そうなるとオチンチンはたたなくなるし心筋梗塞にはなるし脳梗塞にもなる可能性あり、つまりこの世の地獄モード。肉は旨いが恐ろしい、、、危険な食い物である、、、

というわけなので、おれは肉を食う前に必ず大量の野菜を食うことが強迫観念になってしまった、、で、なるべく魚を食うのよ、、というのも、仕事柄、糖尿病の末期症状に苦しむ老人をたくさんみるのだが、それはそれは悲惨なものである。まあ肉を食いすぎると糖尿病になるわけではないのだが、肉を食いまくると高血圧や動脈硬化にはなると思うので、やっぱり食い過ぎない方がいいよ。。。。

なんて、ついついクソつまらない観念にいつも囚われてしまう。おれは思った。今日(その平日休みな)はそんなの忘れよう!好きなだけ肉を食おう!肉を食って満腹になって映画を観よう!省みはせじ!と喜び勇んでグリルセットなる肉のセットを注文。ハンバーグとチキンステーキとウィンナーに、油で揚げたポテトをガーリックソースで食おうという、いかにも新宿らしいザ・ジャンクなフーズだったわけなのだが、ジュージューと食欲をかきたてる音を立てて鉄板が運ばれてきました。最初にハンバーグを一口。ン~美味いじゃないか、、次はチキンステーキ、、、ン~、、、とやっていたのだが、ものの数口で早くもおれの胃袋は強烈にもたれて参った、、、

しかし、食わねばもったいない、、おれも仏教徒ですから(創価って意味じゃねえぞ!)、もったいないの精神で全部食ったが、最後らへんは油をそのまま飲んでいるかのような感触しかしなかった。。。なんだこりゃ、、、なんでこんなもんをありがたがっていたのだろうか、、、全く不可解である、、

しかし、おれは若いころ、福岡市で夜学に通っていたのだが、その時は「うぇすたん」という名のステーキハウスに××に行くのが唯一の楽しみだったものだ。いつもビフテキランチを食っていた。油がたっぷりですごく美味かったが、たまに帰省してもほとんど食うことができない。関東には店舗ないしな。福岡在住の人はうらやましい!アレが毎日食えるんだから!

というわけで肉が好きなのか嫌いなのか、さっぱりわからない記事でした。まとめると、肉は一口食うならヨイ。全部食うのはバツ。でも想い出補正がかかればなんでもウマイ!中年男性は想い出に弱いんですよ。。。なんだこの適当な記事、、、

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください