AFTER SHOCK-PROPAGANDA

シェアする

おれの懐メロコーナー自体が久しぶりですが、ふと思い出したバンドの話をします。

これはマサチューセッツが産んだ奇跡、なんて言われていたバンドです。

と言ってもこのバンドが現役だったのは15年ぐらい前ですけどねえ、、、おれも大学生でした。


大学生のころのおれは、重くて速くてイカつければ全部大絶賛していたわけなんですけど、今思えば単純ですよねえ、、、あの頃聴いていたデスメタルバンドも、今でも聴くのはわずかですよほんとに。やっぱりメロディが良くないとねえ、、音楽は音を楽しまないと。。なんてクソつまらない枯れ果てた中年男の言い分など誰も聞きたくないと思うのでやめますが、、、

でもアフターショックには本当にハマってねえ。。15年ぐらい経った今でも、久々聴いたら、なんだこれ、クソカッコいいな、と真顔で思ったので、けっこうかっこいいと思いますよ。この手の音楽の中では最もかっこよいバンドの一つではないか、と半ば以上確信している。これよりかっこいいメタルには正直今でも出会っていないし、いるんだったらマジで教えてほしいぐらいだ。それぐらいかっこいい。入れ歯が吹っ飛ぶぐらいかっこいい。少しは伝わっただろうか?

これは大昔、CDレビューサイトがとても流行っていた時代に、おれも名もなきネットライターさんのおススメページをみて知ったのだが、当時はyoutubeなんかなくて視聴なんかできなかったから、博打でいきなり買うしかなかったわけなんですよ。買った当初はもうぶったまげて吐きそうになりました。なんて下品な音楽なんだ。。。デスボイスはえげつないし、胃がぶっ壊されそうなぐらいズンズン重いし、メロディとかも全然キャッチーじゃねえし、基本ミドルテンポで速い曲少ねえし、、、なんなんだろうこれは、、なんでこれが大絶賛・・・?と、なんとおれは一、二回聴いた程度でこれをコンポから取り出してCDケースの中に片づけてしまったのだ。以降半年以上聴くことはなかった(笑)。

説明させていただくと、これはジャンル的にはニュースクールハードコアと呼ばれるんだが、なんだそれ?知らん。その反応が普通ではないだろうか。当時はメタル好きの人も、メロデスとかブラックメタルは知っていても、ニュースクールはタッチしたことないもんね、という人が多かった。それは確かである。ニュースクールに詳しいやつはあまりいなかった。つうか、今もあまり多くないだろう。おれは、雑食性の音楽好きなので、ここも地道に開拓していったが、当時、初めて聴いたニュースクールがアフターショックだったのかな、、?まあ、ニュースクール好きでアフターショックを知らんという奴は確実にもぐりだと思うんで、当時のおれのチョイスは決して間違っていなかった。しかしこれは、あまりにもおれにとって刺激が強くて聴きなれないサウンドだったため、受け入れるのに時間がかかってしまったのである。

ニュースクールハードコアとは、簡単に言うとメタル要素の強いハードコアのことである。ハードコアというのはパンクをもっと重くて荒削りにして過激な政治的主張を歌詞に込めたりとか、そんな音楽のことだ。それにメタルの技巧的なギターリフやリズムを曲に練りこんでいるのだ。速くてメロくて潔い。それがニュースクールの特徴だ。

とはいえ、中にはいろいろなバンドがあって、メタル要素があると言ってもソロがあったりなかったり(ニュースクールはふつうギターソロはないのだが)、速かったり遅かったりミドルテンポ主体だったり、曲も短いのが多いけど、プログレ風味やブラックメタル的な冒涜要素を入れて、やたらと曲が長いのもある。もう好きにしてくれ状態だ。ニュースクールか単なるミクスチャ系かは、結局レーベルで判断されていたと思う。メタルのジャンル分けの不毛さがわかるだろうか?こんなもん気にしてどうするんだと言いたい。(だったら語るなよ)

で、結局アフターショックは何系なのさ?と言われたら、重くて速くてドッシリしてて、邪悪でパンクでメロディアスで、凶悪でキチガイでブルータル。っていう感じのサウンドなんだよねー。。。

いや、めちゃカッコいいよ、、、マジで。今でも聴くけどね、、、
買って半年もまともに聴けなかったCDがさ、15年も聴けるんだから面白いよね〜、、
聴いてすぐビリッと来ちゃうCDは3日ぐらいで飽きるじゃん?
今すぐおうちの微妙なCDを聴きなおすことをオススメしますよ、、、スルメ系なんて言葉、もう死語なんだろうか、、、

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください