「 2016年03月 」一覧

「戦争のはらわた」が掲げる普遍性

戦争映画を考える際、まったくもって解決不可能な矛盾がある。
それは戦争をかっこよく描くことをどう考えるかである。
>>続きを読む

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください

無縁社会

おれが今住んでいるマンションは奇妙なマンションだ。

その辺の隣人たちに、廊下とかで遭遇しても確実に誰も挨拶しないのである。
おれはするよ?おれは挨拶しないやつ大嫌いだからねえ。
「ちわ~」とか言って会釈する程度ですわ。うざくしてないつもりだ。
しかし、みな確実にスルーするのである。まるで見えていないかのように。
>>続きを読む







孤独のおれグルメ 焼肉編

大抵のことは何でも一人でやってしまうワタクシなのだが、唯一「一人で行くのは嫌だな」とはっきり考えていたのが、焼肉である。

独りで飯屋に入るのも
独りで映画観るのも
独りでカフェに入るのも
独りで街をうろうろするのも
独りでスパに行くのも
独りで買い物するのも

特に平気な青春時代であった。というより友達少ないから、お一人様で行動せざるを得なかっただけなのだが、そんな自分でも焼肉だけは独りで行くのはちょっと嫌だった。
>>続きを読む


孤独のおれグルメ 肉編

肉編って。。肉片みたいですよね(満面の笑み)。

こないだ、しょうもない映画を観に新宿に行ったのだが、おれはすごく久しぶりに平日休みを取っていたので、とても開放的な気分となり、開放的な気分となった結果、肉を食うことにした。
>>続きを読む


SYSTEM OF A DOWN-Hypnotize

世紀末、そして911の混沌の世界の幕開け、それをアリーナで見つめながら活躍してきたシステムオブアダウン。
おれが初めてこのバンドと出会ったのは、例によって初めて手に入れたインターネットというおもちゃで、最初に熱心に見ていたのメタルのCDレビューサイトで、文句なしの満点ぶっこまれていた1stアルバム。これを聴いた時である。
>>続きを読む