「 2016年02月 」一覧

酒は悩める魂の救済か?

あーよく寝た。。
昨夜は7時間半ぐらい寝た。昨夜はワイン一杯ぐらいで抑えたからかな。。

酒は悩める魂の救済だ

いつか観たどっかのわけわからんロシア映画でロシア人が言っていたセリフである。

>>続きを読む

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください


男女差別が起こる構造について

日本は男尊女卑社会と呼ばれる。遅れた原始的な社会だとしばしば糾弾される。確かに日本はある面では男性が有利な社会である。しかし一方でそれは西欧的な価値観や常識から言われていることも否めない。おれは、といえば、若いころは日本は女尊男卑社会だと信じて疑わなかった。
なんで男女の不平等感が生じるのだろうか?そのわけを考えてみた。
>>続きを読む


孤独のおれグルメ インド・ネパール料理編

「孤独のグルメ」のレビューじゃないぞ!
とはいえ、「孤独のグルメ」はドラマ版も漫画版も好きだね。
なんで好きなんだと考えたら、おれも孤独な人間でしょっちゅう独りで人が少なそうな場所でメシをさっさと食っているからだ。
>>続きを読む


こだわるべき道具 ダウンコート編

道具と言ってもかっこだけでは魅力は半減だ。かっこよく、なおかつ実用的でなければならない。そして極めつけは愛着が湧くような魅力的なフェイスが必要だ、、なんてことを倦んだ脳で考えたりもしたのだが、ただかっこいいだけではだめだ。21世紀のアーバンライフをたくましくサバイバルするために、ともに乗り越えるための力強いなにか、、そうそれは「戦友」と呼ばれるべきではないか。ワタクシが求めているのはそんなドーグである。
>>続きを読む



こだわるべき道具 腕時計・ジーパン編

おれがなんでドイツ軍趣味を始めたかって軍服が好きだからである。アレはかっこよすぎる。戦後七十年も経つのにまだ東洋人さえ魅了する恐るべき官能。ナチが何かオカルトじみた魔力を持つとしたら、それは間違いなく軍服から立ち昇る香気である。
>>続きを読む


優生学

人間は命を選別するのが好きだ。この命よりもあの命の方が価値が高い、低い、あれの方が賤しい、あれの方が素晴らしい。
そんなもんはナチスだけだって? 全然違うよ。ナチス同様どんな国でも、どんな人でも命の価値に順列をつけているし、選別している。

たとえば、犯罪だ。
なんで日本はこんなに平和なんだろうか。考えたことはないか?なんで外国の民はあんなにも血に飢えているのか。延々戦争や犯罪の抜け出せぬスパイラルに陥っているのか、と。

>>続きを読む


何にもネタがない

先日、パスワード保護をかけた記事をアップしたのだが、おれがひいたのは思ったよりアクセスできた人が多かったことだ。こんなにたくさんの人間がおれんちのパスワードを知っちょるとは軽くひきました。。まあそんな難解なパスワードではなかったし、ヒントを見てさえいれば誰でもわかったとは思うが、、、おろろいたね、、
>>続きを読む


【閲覧注意】こんな世界はもうイヤだ!!二度とみたくない戦争映画10

【序文】
「こんな世界はもう嫌だ!絶対ゴメンだ!」…こういう視点が戦争映画には必要です。いや、もちろん個人的意見ですが。その映画をみて、「うわ…やだこれ…信じらんない…絶対行きたくないこんなとこ…最悪…悪夢みたい…最低…」こう思えない戦争映画は既に失敗である。とあえて断言したい。でなければ、今日今から話すお話は成立しないからね。

今回は私が思う二度と観たくない!最悪!クソまみれ!そんな映画を10個ランキングにしてみました。

>>続きを読む