泣き言

シェアする

少し更新をさぼったと言えばそうなのだが、いったいぜんたいどういうことなのか。
終わり良ければすべて良い。そういう言葉があるが、逆に終わりが悪けりゃ全部悪いように思えてくる。
このブログ、年の瀬は実に寒い状況だ。


なんでこうなってしまったのだろうか、、と泣き言言いたくなってしまうぐらい広告費が激減した。なにかアドセンス側で調整でも行われたのか、単に客が飽きたのか知らないが、とにかく広告を入れ始めた最初の月の、さらに半分ぐらいにまで激減。更新さぼったって言ってもちょっとだし、そこまでサボってないと思うんだが、、、まあ戦争映画ページはまったく更新せず放置しているのは確かだ。手がまわらないのよ。。ブログもやって小説も書いて仕事もして年賀状も作って、、、まあ無理だね。おれの体は一つだからね!

まあ、最近は何書いても反響ないし、これは常連客にさえ飽きられた可能性があると思った。新規の客もPV数自体が半減した。完全な落ち目、、また芽吹くこともあるのだろうか?小説にかまけすぎてブログ・サイト運営を手抜きしたツケがようやく回ってきたというところだろうか?

でもな、、、、今年ほどよく更新した年はないんだけどな。。ほぼ毎日か一日おきに駄文を投下し続ける毎日は決して楽ではなかった。もともとまめに更新するタイプでもなかったおれなのだが、今年はモチを高く保ってがんばったつもりだったんだけどなあ、、、結果は期待していたものとは真逆で、来年はどんなスタイルでやっていけばいいのだろう、と途方に暮れている。おれも毎日毎日更新する中で、似たような言葉を何度も連ねて、自分でもまた同じこと言ってるよ、と思っていたので、客は飽きたに違いない。おれとしては他に持ちネタもないし、今更芸風を変えることも難しいと思うんで困っている。まあこんな単なる泣き言を聞かされりゃもっと嫌になるに違いない。

う~~ん、、、もう金はいいから更新は少し控えめにして質を上げるようにがんばるか~。もうちょっと疲れたかも。

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください