50000

シェアする

5万文字に到達。こないだからいいペースじゃないだろうか。


ようやくお話が波に乗ってきたように思う。最初は漠然としたストーリーもなく、適当に書きはじめ、行き当たりばったりで物語を考えているのだ。少年ジャンプの連載みたく書きながらすじを考えている感じ?ああいうのは後付設定や物語展開の矛盾などがひどいが、おれもやっていることは同じかもしれん。まだ公開してないのでいくらでもあとから改変できるというだけだ。

しかし、でも最初のアイデアだけで突き進んで一万文字ぐらい書いてこれではいかんと思い、物語の骨組みを考えることにした。しかし考えても考えてもこれでは10万文字は無理だな、と考えむやみに文章を引き延ばしてみたりだとか、設定を増やすことにし、この辺の調整に難を極めたのが3万文字付近である。

で、ようやく今5万を迎え、物語は佳境だ。少なくとも2~4万は書けるだろう。

9万文字行けばとりあえず応募するのに足りそうなので、やっと半分書いたというところだろうか。

それにしても暴力シーンばかり書いていて、おれも飽きてきた。悲惨な話に気が滅入るというのでもなくただ単に飽きてきたので、もし次回作があるなら現代日本を舞台にした青春物語でも書きたいところだ(うそ)。

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください