鬼の所業 イスラム国

シェアする

これひいた~~

多数の遺体埋められた穴、ISが殺害のヤジディ女性らか イラク

http://www.afpbb.com/articles/-/3066706

読むのが面倒な人に教えると、クルド人地区のシンジャルはこの宗教戦争の初期の要衝で、ヤジディー教徒の民間人が包囲されてとんでもない虐殺を受けたとされていた場所だ。そのシンジャルが先日クルド人部隊によって奪還された。そこで兵士たちが見たものは・・・

イスラム国 残虐行為ランキング←この記事の堂々一位を飾るのがこのシンジャル山の虐殺である。

なんということだろうか、、、イスラム国がヤジディ女性を性奴隷にしているというニュースを聞いたとき、誰もが奇妙な違和感を覚えたはずだ。

え?いや?
おばあちゃんとかも奴隷にしたのかな?
子供はどうしたのかな?

と、おれなどはすぐに下世話なことを考えてしまった。
で、おれは自分が熟女も好きなので、熟女はむしろ積極的に高い値段で売り買いされていると思い込んでいたのだが、やはり彼の過激主義は平和ボケ国家の一中年男の想像などはるか斜め上を行っていたのである!

地元議員の一人はAFPに、墓穴は町はずれにあり、まだ遺体の発掘は行われていないが、40~80歳くらいの女性78人の遺体が埋まっているとみられると述べ、さらに、ISは女性を性奴隷として売買しており、「(ISの)戦闘員らは若い女性だけを奴隷にしたかったようだ」と語った。(c)AFP/Abdel Hamid Zebari

40〜80歳の異教徒の女など、性奴隷にする価値もないってか!すげえな、ほんと。すげえよマジで。

しかし、これは単なるおれのドー×ー的思考では解明できないしかけがあるのではないか。つまり、イスラム国はヤジディ女性を妊娠させようとしていた、と捉えることも可能なのだ。つまり、これはやはり計画的な民族浄化作戦なのだ。

民族浄化の考え方は、敵民族の女性を殺すか妊娠させてしまえば、それ以上敵民族の数は増えないよね、というのが基本なのだ。確かにそうだよな、殺せば増えねえよ。妊娠させれば妊娠してる女はもう妊娠できない。更に閉鎖的なジェンダー観から、異教徒の子供を孕んだ女がその後社会からいかに扱われるかは容易に想像できる。
これはボスニア紛争を描いた映画としてはピカイチの傑作とワタクシもお勧めする「セイヴィア」という映画を観るとわかる。異民族の子を孕んだ同胞を虐殺しようとするセルビア民兵が活写されている。

セイヴィア

集団レ×プは異民族の人口を効率的に減らす効果的な軍事作戦なのである。

スリランカ内戦やユーゴ紛争、スーダン内戦……をはじめとした民族紛争では、必ず集団レ×プが軍事作戦として実行される。今回も変わらぬ営みが繰り広げられているのだ。。

戦争で犠牲になるのはいつも女性や子供である。男らしく雄々しく少年ジャンプ的な決闘をやるものではない。我々はそれを履き違えてはならないし、戦争を勇ましくカッコいいものと考える風潮は諌めなければならないのだ。

ちなみにイスラム国は七歳の少女でさえレ×プし、強制的に花嫁にしているらしい。40の熟女よりは子供の方がマシなのだろうか。なんとも野蛮である。原始時代の人類でさえもう少しまともだったはずである。この野蛮な石器時代以下の思想テロ集団と、様々な先進的思想を産んだフランスとの戦いは目が離せない。おれは普通にフランスを応援する。こんな日本のエロ漫画みたいな思想を具現化したキチガイテロ集団は見るのも聞くのも嫌いである。誰かどうにかしてくれ。

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください