ボーイズオンザラン

シェアする


こういうドー×ー讃歌というか、ダメ野郎の奮闘青春劇って好きなんだがバランスがクソムズいよな。この「ボーイズオンザラン」おれも青春時代にコミックを集めたりもしていたのだが、最初は面白かったがだんだんプルプルプルプルと身震いするほどの嫌悪感で最終的には大嫌いな漫画になってしまった。あざとい。あざとい。とにかくあざとい。あざといから嫌いだ。ドー×ーをファッションにするなと言いたい。こういう系で良い作品というのは一体なんなんだろう、、、やっぱり「デトロイトメタルシティ」かなあ、、、

そんなに何が気に入らないというのか、、、まあそう言われてしまうと特に何も浮かんでこないが、これは馬鹿で不器用だけど熱いハートをもったブ男が一生懸命頑張ってる姿をこれ以上ないぐらいセールス使用している漫画だ。つまり少年ジャンプである。しかし主人公は自分を変えようと思い切って部活に入って初めてバスケをやる中学生ではなく、ダメな30手前のリーマンであり、ヒロインは清楚系ビッチのエロマネージャーではなく、普通のどこにでもいるちょっとエロい女の子である。違いは基本的にそれだけで、あとはこのブ男がいつでも全力疾走でがんばるという青春ドラマだ。まあそれはそれで別にいいのだが。

これは「アイアムアヒーロー」と作者同じなんだが、もう主役の顔とか性格がほぼ同じであることに注目したい。眼鏡とか。つまり両作とも作者自身をかなり色濃く投影したキャラかな?と思ってしまうわけだ。違うかもしれないが、そう思うしかないわけである。なんかそれがもう既にイヤ。おれ個人の好みで申し訳ないが、気持ち悪くて嫌いなんだよねこういうの。。。がんばりゃいいってもんじゃないと思うしね、、、でもこの映画や漫画がアレなのは、全部計算高くそういうの全部わかってるさ!だから全部台無しにするさ!ホラ報われてないだろ?と長い長い時間をかけて自作自演しているところである。ダメな奴ががんばって、もう少しで幸せになりそうだったけど、全然報われてない、、もしくは幸せと思っていたそれは幻だった、、、みたいな、なんかそういうのを目の前でやられると冷めるのである。んなこと大人ならみんな知ってんだよ!

おれは思うのだが、この漫画は基本的に絶望的な展開でドー×ーダメ男が(厳密にはドー×ーではないようだがその中途半端さも嫌い。例のゾンビ漫画もそう。作者がきっとそうだったのだろう)どんなにがんばっても報われないショッパさを描いて、大部分であろう中途半端な人生を歩む読者の共感を引こうとしているようだが、この漫画はクソ激甘なんだよ!

まず作者のタニシががんばるだろ?すると必ず認めてくれる奴がいんの。「あんたおもしろいわ〜〜」とか。「いつもがんばってるけど空回りなとこが好きかな」とか。女の子に言われちゃうの。

クソ甘い世界である。ファンタジーだ。がんばってるからとそれだけで認めてくれるような甘い社会ではないんだよ、日本は。がんばったから認めてくれるわけではなく、昇進なり有名になったり金を持ったり権力を持ったりだの、結果を出したから人は認めるのである。男も女もどっちでもそうだ。結果を出した人間に好意を持つ。これは世のことわりである。絶対に変わらない真理である。

おれ自身、人生で一番全てを捨てて頑張っている時が、一番孤独な時であった。誰一人そばには来なかった。おれがよせつけなかったのかもしれんが、とにかく一番努力している時が一番孤独なであるというのは誰でもそうだろう。ある意味自分のことしか考えていない時期なのだから。

定職について金貯めて車買ってそこそこ社会的に認められる立場になったら徐々に周囲に人が増えた。おれはそんな風に孤独から掬い上げられたが、周囲の人間を見渡して複雑な感情を抱いたものだ。

この漫画はがんばっているようで、実に中途半端ながんばり方で、にもかかわらず人に評価されるという、なんだかおれにとっては気に食わないストーリーである。人生そんなに甘くねえわ。で、ボコボコにされてみたり、ヤケクソで会社を辞めたりとか、基本的にはひどい目にあうのだが、キッチリいい目にもあうので全然共感できない。作者のオナニーを見せつけられている気分である。何よりこういうやつ(主人公)が嫌いなんだわ。なんで好きな娘とラブホテルに入れたのに何もしねえかなあ。勇気がなさすぎるとかそれ以前の問題で、もはやエチケットの問題ではないだろうか?ゆっくり攻めたかったにしても、もうあと一歩というところなのに隣の部屋に住んでる年増のソープ嬢にちょっと誘惑されたぐらいでなんで簡単にパンツを脱いでしまうのだろうか?だったらラブホテルでヤっとけばよかったじゃないか。普通にちはるちゃんかわいそうだろう。全く色々と納得がいかない不快なストーリーだ。非現実的だしあざとい。

というわけでボロクソ言ってますが、おれ個人の好き嫌いであって、漫画も映画もすごく真剣に観てしまうと言う意味では構成力が高く、本気でムカつくのだから物語の完成度は高いのだと思う。まあ多分好きな人は好きなんで、少年ジャンプが好きなままサラリーマンになっちゃった人などにお勧めします。とはいえ女性の描き方は理想とルサンチマンが咲き乱れ、作者のコンプレックスが丸出しなので女性にはちょっと不快な漫画ではないでしょうか。間違ってもタニシみたいな人をいいと思ってはいけません。ムカつく野郎だよこいつは。ぶん殴ってやりたいわ。