「 2015年11月 」一覧

11月も今日で終わり

11月も今日で終わりですね。今年もあと一か月です。
>>続きを読む

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください

極道大戦争


ちょう~変な映画である。「フロムダスクティルドウン」のようでもあり、「発狂する唇」のようでもある。ストーリーはハチャメチャ意味不明不条理ギャグアクションという感じだが、日本人はこの手の変態映画を時々作るが、その中でもかなり観やすい部類に入ると思われる、馬鹿馬鹿しいがアクションや絵作りはプロの仕事。監督は信頼の三池崇。よくこんな不条理な映画を全国展開したものだ。
>>続きを読む


クレジットカード

ワタクシはクレジットカードが好きである。どういうわけだか、最近は現金で金を払うことは減り、もっぱらクレジットカードでもろもろの諸費用を支払っている。というのもクレジットカードで支払えばポイントがたまるので色々なものと交換できるということと、支払い方法としてもスマートに見えるし、小銭をじゃらじゃらしたり人前で現ナマをひけらかす必要もない上に一括で払えば利子もタダだ。となれると非常に便利な道具である。
>>続きを読む



グレーな解体工

すいません。今日はロシア軍機の撃墜なんてそんな地の果ての出来事どうでもいいので、おもっくそ近場の話をしてもいいですか?
おれは休憩中職場の駐車場にとめてある車に寝に行くのだが、その駐車場は外部から土地を借り受けているらしく、敷地外にあるので昼休みになったらおれはそこに缶コーヒー持っててくてく歩いてそこまで行くのだが、その駐車場の隣には古い家があって、そこがどうやら取り壊されることになったようなのだ。
>>続きを読む


Within Temptation-Unforgiving

このクソださいジャケットを見よ。一体なんだこれはというと、オランダのゴシックメタルバンドのアメリカ進出第一弾とでも言うべきCDである。古くから存在し、べたべたなゴシックメタルを聴かせてくれた実力派のバンドだが、アメリカで売ろうと思ったらそれではダメである。とはいえ、21世紀初頭「Evanescense」の出現によりゴシックメタルライクなミクスチャ系ロックがいきなり流行りはじめたのだが、このバンドはその流れにちゃっかり乗っちゃったバンドと言える。こてこてなエンジェリックボイスな正統派ゴシックだったのだが、これはかなり現代風な明るくさわやかで哀愁漂う美メロを楽しめる。フィンランド系ゴシックに似ているがあれよりさらに疾走感があって「ロックしちょるな~」と感慨しきりである。
>>続きを読む


日本映画

日本映画をとっても悪く書いているようで、ワタクシは日本映画が好きでよく観ている。なんか感情が?感情を動かしたいと思ったら、やはり同じ日本人の演技でなければならないように思う。キャラに対する共感度が半端ない。
>>続きを読む



テロの脅威

フランスのテロにはひいた~~。移民を積極的に受け入れてきた一方、ムスリムへの差別もひどくなっていったと思われるフランス。しかしそれでもシリアの難民を受け入れようとしたり、草の根では差別は皆無ではなかったかもしれないが、恩を仇で返すかの如し。善意が憎悪で踏みにじられるとはまことに残念である。

今回のテロはとあるロックバンドのライブ中に乱射事件が発生したのが最も大きな被害で89名が死亡。しかしその他、カンボジア料理店や複数のバーやピザ店などで銃乱射事件が同時間帯に発生、パリ郊外のスタジアムでも自爆テロが三回発生、あわせて少なくとも129名が死亡した。

>>続きを読む


小銭

ああ、金が欲しい、、
それにつけても金の欲しさよ、、

と毎日毎日思うのである。おれの悩みの10割は金で解決できるもんな。そりゃ欲しいですよ。悩むの嫌だし。
>>続きを読む