移民

シェアする

日本は数十年後にはうん千万単位で労働力が足りなくなり、国民の半分が老人となる時が来るという。それはもちろん我々が生きている間、近い将来であり、誰もが目を背けることのできない問題なのだが、人々の関心は薄い。


国は産めよだの増やせよだの移民を受け入れるだの、長期的視野の欠如した愚策を乱発するだろうと思うが、国内のニートが六十万人もいてこいつら全部強制労働につかせるにしても、全然足りないのである。

あとの希望は子育て休暇中のママさんであり、彼女たちは高学歴で根性もあるのでニートを鍛え直すよりははるかに有望だという。会社内に託児所が必須の世の中がじきに来るだろう。

問題は、それでもなお労働力が足りないということである。なにがそんなに足りないのだろうか。別にいいんじゃん、と思ってしまう。朝の東横線なんかに間違って乗っちまったら、ピストン輸送中のハンガリー産のユダヤ人より劣悪な環境で仕事に行かねばならん。もういいじゃないか、と。しかし問題は田舎だ。田舎の過疎化はもはや今でもハンパない状況。合併に閉村が相次いでいる。おれの地元も合併したもん。人口も半分ぐらいになった。崩壊は始まっている。もはや避けられそうにない。

だったらもう移民だ。移民に働いてもらって納税してもらって日本人と結婚してもらって子供を産んでもらうしかないじゃん、と。もはや日本が多民族国家となるのは避けられない状況。しかし、移民は怖い、、、欧州の現状を見ていたら移民なんか嫌に決まっている。しかし、移民を受け入れねば年寄りが垂らすクソの重みでこの島は沈む。間違いなく滅亡する。が、移民を受け入れれば犯罪がメチャ増え、テロリストがテロを起こす可能性濃厚。間違いなく移民は特異な日本社会や目に見えぬ因習になじめず、差別を受け、ムカついて暴れる。これを永遠に繰り返すだろう。

どっちに進んでも後戻りできぬ冥府魔道。チェスでいうチェックメイト。もうこの国は終わりだ。。

なんでこうなった?
無駄な延命治療のせいか?自由と民主と人権を優先し、女性を解放したがゆえに彼女たちが子供を産まなくなったからか?それともこんなクソな世の中で産み落とされた子供が可哀想だわと「セブン」のモーガン・フリーマンみたいな主張に共感する若者が増えたから?それともそれら全部か?

とりあえず言えるのはこの国はもう終わりだということだ。百年後に石油が枯れて世界大戦勃発とか、二百年後に海面が上昇して日本が海に沈むだとか、三百年後に彗星が衝突して生き物絶滅とか、そんなもん全部知らんわ、おれはその頃には生きてないし〜と思っていたが、年寄りの処理問題は違う。もう始まっているし、おれらが生きている間にピークを迎え、やがて日本人が絶滅するという想定までされているのに、なにも根本的な解決策が示されていないのだ。年寄りを無駄に延命させるために国は税金を無限に我々から搾り取り、そのために金がなく仕事が苦しく子どもが産めない。これが結局のところ、少子化の根本的な原因である。

だんだん苦しくなり、その苦しみは増すことはあっても減じることもない。となると人心もいよいよ荒んでまいり、余裕もゆとりも優しさもなくなり、過激な解決策を主張する極右政党が必ず現れる。人々は極右が好きだ。結局大好きだからみんなやめよう?!みんなやめよう?!と声をかけあっているにすぎん。本当は皆あれが大好きだ。欧州では国民戦線やペギーダが天下を取るだろう。だってあんな移民受け入れてたらそりゃ治安も超悪くなるし、テロもじゃんじゃん起こるし、差別も相互の不信や無理解も進むだろう。皮肉にも他文化と共生することは、差別や憎悪を助長するのだ。それは歴史にならえば明らかである。よくわからんやつらとは袂を分かった方が良い。それをしないとダメだというなら年寄りをガス室で処理するべきである。それで解決するんだよな、この問題わ。

・・・と今日のおれのネタ記事と全く同じことを主張する政党が現れる。必ず。移民は排斥せよ。年寄りは早く殺せ。子供を産んだ者のみが愛国者。ニートはガス室。障害者は医学実験の材料としてお国にご奉公させよ。5人産んだ母親は国が勲章する。そんな時代が必ず来るだろう。そして結局この国は民主主義を万雷の拍手の中で自ら放棄し、閉鎖的な集産主義で延命を図るだろう。これはおれが生きている間に、そして多分おれ自身が年寄りになったころに現実となるだろう。その極右への原動力は例えばわけのわからんペルー人に家族を殺された者の悲しみであったりするかもしれん。そして国のお荷物として特殊処理されるのはおそらく私たちである。。。もはや救いはない。長生きはやめよう。。。とりあえず胃瘻は作るな。お国のために。

いつわりの長寿国家

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください