反響のあった記事

シェアする

ブログのサイドバーに「反響のあった記事」というウィジェットを追加している。

これはいわゆるワタクシのこの廃棄階層なブログにて今までに「web拍手ぎょうさん貰えたで~グヒヒヒ」という記事である。いわゆるそこそこウけたネタだ。

こうして改めてみるとレビュー記事ってないですなあ(笑)。適当に書いている記事は受けないんだな(笑)。「進撃の巨人」が唯一だな。これをこき下ろしたらすごく反響があったので、後編もみにいくかもしれん(最低の動機だが)。

おれはウけることなら何でもやるピエロ君なんよ。


こうずらっと並べてみると、ジェンダーとか人種とか社会に対する不満系の記事がウけているようですな。ワタクシも自分のブログの分析だけは余念がない男ですから、いろいろと考えてしまう。このブログは実はまだ1歳半ぐらいじゃけん。。まだまだ進化の余地があると思いたいわけですよ。と、言いつつ先日書いたようにすごく今はやる気がないのですが。あ、ちなみにアクセスはこないだ200万突破したけん。いや、嘘やろ?!本当やで。。そんな風に見えないよねえ。。。おれも信じられんのだけど。。。まあ、と言ってもほとんどはグロ系のネタをちょろっとみて帰っていく客ばかりなわけで、全然大したことはないのですが。

戦争映画ページの客は無骨な男が多いんじゃないか?などと思っているので、アレなのだが、このブログは、ならば女性向けのコンテンツを増やせばバランスいいんちゃう?などと、今そのような観念が芽生えたので、女性向けのコンテンツを増やしたいですな。やはりその辺の企業がやるように、女性を味方につければいい感じなんちゃう?という非常に見通しの甘い考えなわけですが。

思えば、おれは超男向けのコンテンツしか作ったことはなかった。メタルとか戦争とか暴力とか。もう男だけが集まればええわ、などと長年考えていたのだが、最近は思うところあり、女性に受けそうなネタをチョイスして、(あくまでおれ流にネタをいじって)文章を書いてみたいですなあ。そこに新たな可能性が、フロンティアがあるのではないか?などと思うわけであります。

でもそんなことしたことないからなあ、、
何がいいんだ?食い物と美容と不倫の話でもしていればよいのだろうか?←すぐこういうことを言ってしまうのだ

まずは女性が好みそうなサブカルの話などでも良いのかもしれない。オシャレなフランス映画とか。超打算でそういうの観まくるかこの際(というかそういうのはよく観ているのだが、だいたいつまらないんだよね)。などと正直に書き連ねているが、こういうのはステルマーケティングといって、そういう本音は全部伏せてこそ~っとやるのが基本なのだ。そんなことは知っているさ。しかし、ついつい正直に本音を書いてしまうのである。おれもアマちゃんだ。女性目線でこういうネタがいいんちゃう?というのがある方は、こそ~っとおれにタレコんでくれましぇんか?今まであまりにムサさ100%なネタ記事ばかり書き続けてきたために、本当によくわからないのである。でも広告費を増やしたいのでがんばりたいと思っていましゅ。

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください