「 2015年09月 」一覧

バイオレンスレイク ムナクソ最悪

これは言葉もないほど最悪な映画だった。なんつうか、本当に嫌な映画である。いわゆる「ファニーゲーム」のような実録犯罪追いつめられ系映画なのだが、アート的要素は一切なしで、ひたすら残忍かつ爽快感のないネチネチとした暴力が描かれる。
>>続きを読む

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください

権威

日本のコンテンツ産業の内輪だけで気持ちよくなっちまってる感じはどうしようもねえなあ。なんでそんなことを考えたかといえば、朝の連続テレビ小説とか、誰も見てなさそうな時代劇とか、テレビを観ていたらしばしばそのような観念にとらわれるのだ。
>>続きを読む


すんません

コジマザノベルは一旦終了させていただきます。毎日数分単位でWEB拍手が来るんで非常にフィーバーした気分でついついがんばってしまいましたが、アクセス数も広告費もまったく鳴かず飛ばずで、おそらく常連客は喜んでくれたのでしょうが、これを続けていたらここは死ぬなと実感致しました。まあ時々、手が空いた時にでも続きをたまに書くというスタイルにシフトさせていただきます。
>>続きを読む



ニートがニュースにハマるわけ

おれも一年ぐらい失業してたことあって、見事なまでにザ・ニートであった。(「ザ・ニート」というタイトルでスプラッター映画でも作ればいいのに。絶対特におもしろくもねえよな)

ニートといえば、なんにもかわりばえのない日常が毎日毎日延々続く。。これが無限に続くかのようでもあるのに、どういうわけだか砂時計をひっくり返した時に感じるようなダルい焦燥感もあるのだ。人生の浪費…魂の死…ニートはそういうしかない暴挙である。
>>続きを読む


呪みちる

ホラー漫画が読みたいなあ、と思ってコミックシーモアをうろついていたら遭遇した漫画だ。なかなか評価が良かったので一冊購入してみた。で、あまりに面白いのでシーモアで扱っている残りの二冊を購入。すっかりファンになってしまった。非常に楽しめた。

>>続きを読む




みんな! エスパーだよ!


この作者の「デトロイトメタルシティ」にはワタクシもかなりハマった。何がそうアレなのかというと、デス(ブラック?)メタルバンドのフロントマンを務めるゴボウ系男子の目線で、現代の若者をかなり秀逸に風刺しているとでも申しましょうか。とにかくあ~いって~でもわかる~こういうやついるぅ~確かにこういうやつむかつくぅ~とかなり笑ったものだった。

デトロイトメタルシティ―
>>続きを読む