続・野火

シェアする

むぅぅ……

昨日書いた「野火」のレビューのアクセス数がすごいことになっておるぅ。。

一つの記事の集客数としては過去最多なのでは、、、だいたい土曜にアップしたばかりやしな。検索エンジン的にもそんな迅速におれのサイトが上に来るわけもないし、これはつまり、ブックマしてチェックしてくれた客が多いという意味なわけで、単にアクセス数が多いという以上の意味がある、、などと考えてしまったので、便乗してもう少し野火の話をしたい。


これこれ!この本!
監督の舞台挨拶で、PRされていたのだが、田村くんの食う芋にまで解説がなされておるぅ、、、と聞いたので買う気なかったけど買ってしまった(笑)。原作も読んだし軍事的背景もわかっちょるわい!シーンの細かい意味ぃ?任しちょけ任しちょけ!全部わいが教えたるわ!……と思っていたのだが、流石に比島の芋の話にまで言及しているとなると、これは深い!深いゾォ!などと思い、まんまと買わされてしまった(笑)。まあ、ワタクシも、長年塚本映画の地味〜なファンであったから、初めて監督のご尊顔を拝してやや興奮していたことは否めない。ちなみに舞台挨拶の動画は録画したのでYouTubeにアップした。監督は自主映画だし、写真とかどんどん撮ってや!で、どんどん宣伝してや!と仰っていたから、ここで公開するのもリーガルなはずである。というわけでどうぞ。

わいも興奮して拍手しとるのう。。
相変わらずの手ぶれカメラやけど勘弁してくれや。

手ぶれカメラで思い出したけど、田村くんが犬に吠えられるところで、盛大にカメラがぶれたんは吹き出しそうになったわ。。なんで犬に吠えられたらカメラぶれるの(笑)。前代未聞のブレ方やで(笑)。

まあ、そんなわけで、この映画、なんだか笑えるところもけっこうあったと思うので、これから終戦の日にガキにトラウマ植え付けるための安上がりな即決ムービーということで、どうですか?

「こーさーーーん」のとこも吹きそうになったわ。。やる気なーい感じに降伏する日本兵に、ぎゃーーー!!!とわめきながら短機関銃を乱射しまくるフィリピンの女ゲリラ。「ヤメナーサイ!」と困った顔で静止する米兵さん(笑)。これは良かったです(笑)。

ま、まあ、肝心の本のレビューやけど、全シーンの台本がついててね。シーンごとにトピックスの解説をしている。監督の言うとおりお芋の解説も何種類も付記されている。一見してよくわからなかったよ〜というライトユーザーはむしろ必須やない?というわけでお勧めする。つうか、映画の本編も観て(笑)。よくできとるで。面白いで。超グロいけど、戦争なんて超グロいもんなんよ。グロくて当然なんよ。今までの戦争映画がおかしかったんよ。そう思う。そんなわけなんで、是非観るよろし。

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください