絶歌

シェアする

色々言われてるけどよお。

これはダメに決まってるべや

馬鹿じゃねえの?書く奴も売る奴も読む奴も。救い難いクズ。そう言うしかない。

なんでダメって、これは単にセカンドレ×プだからだ。

遺族も「彼に二度殺された」と表現していらっしゃる。まさにこれが被害者の感情を表している。この被害者の感情にイラマチオをぶちかまし、喉の奥で盛大にザーメン流し込んだのが今回の元少年Aと、このクソのオナニーを手伝った太田出版とかいう出版社だ。

これはあかん。表現の自由、言論の自由を騙った暴挙。自由と民主を騙り国民を殺しまくったポルポト。二つはそう変わらん。倫理的にはほぼ同じである。

これはまず、被害者家族に全く許可も承認も求めず、勝手に出された本である。この時点で本の内容がいかに反省めいていたとしても、行動が伴わない虚言とみなすしかない。

さらに、これが反省の産物ではないことを示す証拠は、出版という行為だ。出版というのがもう営利的行為である。別にアメブロでタダで公開したってええわけやん。その方が一人で自分でやれるしな。でもそれは嫌やったわけやろ?有名になりたかったわけやろ?金が欲しかったんやろ?そこで出版社と利害が一致したわけやろ?こんな醜いことする社会、本当に嫌になる。汚い大人。不潔やで。

そもそも知る権利云々でこの暴挙を正当化したいなら、少年はもうおっさんなわけやし、名前も住所も顔も公開するべきだろう。おれらもおまえがどんな奴で、どこに住んでて、本当に更生してるのかとか知りたいわけよ。にもかかわらず安全圏から少年Aのままで自分の身だけはちゃっかり守りやがって。ムカつく上に卑怯者である。どうせまたオナニーしながら書いたんやろ?

なんなん?!じゃあこれはアンリーガルなん!?…言論の自由も知る権利もあるし、リーガルか違うか言われたら、リーガルよ。リーガルなら何してもええんか?と聞いてるんだよ。下衆なことしてるくせに、少年犯罪を知るために〜、だの、救われるためには書くしかなかったし〜とか、善人ぶるところもイラっとくる。酷すぎるわ。現に我が子を殺された人々が今も苦しんで生きているという想像がなぜできないのか?こんなクソ共に金がジャンジャカ入ってんのかと思ったら、買って読んでる奴も共犯じゃね?クズだと自覚してさっさと死んでくれる?

久しぶりに仕事以外でムカついたよ〜だいたいタイトルからして自己愛丸出しでキモイわ!中二病だよ。

サカキバラがこれをきっかけに居所とか名前とかばれてしまえばいいと思ってしまう。断固粛清せよ!お国のために。

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください