「 2015年07月 」一覧

続・野火

むぅぅ……

昨日書いた「野火」のレビューのアクセス数がすごいことになっておるぅ。。

一つの記事の集客数としては過去最多なのでは、、、だいたい土曜にアップしたばかりやしな。検索エンジン的にもそんな迅速におれのサイトが上に来るわけもないし、これはつまり、ブックマしてチェックしてくれた客が多いという意味なわけで、単にアクセス数が多いという以上の意味がある、、などと考えてしまったので、便乗してもう少し野火の話をしたい。

>>続きを読む


野火 大岡昇平

いよいよ今週土曜に「野火」を観に行く。これまでにいろいろと特別なイベントがあちこちあって、試写会だのやっていたようなんだが、ことごとく観損ねた。とはいえ前売り券買ってるし、もう準備は万端だ。しかし待ちきれない。去年お披露目があってから、よくここまで待たせるな、、、作った側も早くみせたいとか、そういうのはないわけか?おれとしてはここまで待ち長く感じた映画は久しぶりだ。「日本の一番長い日」のリメイクなどはまったく期待していないので楽しみでもなんでもない。下手したら劇場スルーをするかもしらん。

>>続きを読む

↓この記事が面白かったら拍手ボタンを押してください
web拍手 by FC2

    ↓管理人へメッセージを送る↓

    お名前

    メールアドレス (返信欲しい方のみ)

    フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて「送信」ボタンをクリックして下さい。

    確認




    日本映画クソつまんない考

    ああ、、、本当に邦画つまんねえなあ、、、

    つまらないといえば世界中の映画の9割5分がクソつまらないが、日本映画のつまらなさは異常だ。つまらないとかいう問題ではなく、単にレベルが低い、というか商業主義が露骨すぎる、というかドー×ーくさい、というか恥ずかしい?というか、時間の無駄、とうかつまり言葉もないほどクソである、ということだ←?
    >>続きを読む


    「ノーカントリー」と無法地帯

     

     


    コーマック・マッカーシーの「血と暴力の国」が原作のクライム映画。
    「ファーゴ」のコーエン兄弟の監督作品だ。

    正にドストライクのテキサス犯罪映画である。
    80年代の無法地帯テキサスで麻薬組織や殺し屋に付け狙われるとある男の物語だ。

    >>続きを読む