「 2015年06月 」一覧

僻み

「仕方ないさ!神は男と女を別々の存在としておつくりになったのだから!」
なんつークーパー捜査官のセリフがあったように思う。クーパー捜査官はマジで名セリフの百貨店だ!これは確か中華系の実業家女と不倫する不良保安官を慰める時のセリフだったように思う。つうか不倫じゃなかったか?「ツインピークス」って不倫カップル多すぎるしマジにわかんなくなる。まあなんでも良いです。

>>続きを読む

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください

迷路

引き続き健康問題や食生活について考えていたのだが、もうあまりにも価値観が多様すぎて真実などどこにもなく、我々はありとあらゆる選択肢の前に立たされ、あれは良いか、これはダメか、などと永遠に答えの出ない無数の問いに無理やり答えを出しつつ生きていくという業を背負うに至った。もう我々は救われない。どうあがいてもだ。もはや救いは死の世界だけである。さっさと死んで楽になろう。
>>続きを読む


神様の言うとおり

とりあえず、暴力的なエンターテインメント映画を定期的にバンバン作ってくれている三池崇史監督作品だ。

とりあえず、日本人の監督しては、ワタクシも一番信用している監督である。馬鹿馬鹿しいけど暴力的。傑作はないけどそれなりのクオリティ。今回の作品は悪の教典の焼き直しのようなお話。高校生を殺したくて殺したくてしょうがないらしい。「バトロワ」リメイクしれくれんかの。
>>続きを読む



「FALLOUT3」と無法地帯

なんと、、、FALLOUT4が今秋発売だと聞いた。
おれはこのゲームに昔ハマりすぎて、500時間ぐらい平気でやったかもしれん。。最初は日本版をやりつくして、その後は規制のゆるいアジア版をえんえんとやり続けた。あまりにおもしろいのでおれはいつこのゲームに飽きるのだろうと疑問だったが、ある日急に飽きた。なぜかはわからないが、急に飽きて、以後はそんなにプレイしなおすこともなかった。で、「new vegas」という続編も出たが、バグだらけなのに鼻白んでもうやらなくなってしまった。バグが修正されたと聞いてももう駄目だった。完全に冷めたのだ。だから”4”のニュースを聞いて複雑な心境だ。またあれほどハマることはありえまい、、、

とりあえず”3”にハマったころに書いた記事を復旧する。
>>続きを読む


健康

こ、、これは一体どういうことだ…?

ゼロカロリーに潜む罠 がん、脳腫瘍、白血病の危険 砂糖より肥満リスク高い果糖ブドウ糖液糖
biz-journal.jp/i/2015/04/post_9554.html

なんだこれはー!?
こんなのありかー?!

おらーおらー!と暴れたい気持ちをグッと抑えて、私は記事を熟読した。
>>続きを読む


ラストハウスオンザレフト わりと平凡なでき

「鮮血の美学」という古いレ×プリベンジホラーのリメイク。「鮮血の美学」は復讐パートにおける親父さんのテンパり具合が最高だったのだが、今作では理知的なお医者様である。つうか「鮮血の美学」も医者だったっけか。とてもそうは見えなかった。

ストーリーは17になったばかりのちょい不良娘が、ワル友達と遊んでたら、性格の暗そうな兄ちゃんがやってきて、「最高級のマリファナあるしうちこな~い?」といきなりナンパしてくる。ここでノコノコついていくこの二人の娘を見ていると、ああ、、自業自得って思ってしまった。だってそうだろ?いきなり初対面の男が「へい!彼女!マリファナあげるからうちにこない?」だよ。それでついてく人なんているの?例えオレンジジュースであっても小学生でもついていかないだろう。もうほんとに馬鹿としか言いようがないのだが、そんなこんなで悪党4人組に拉致監禁され、いじめられまくる。

>>続きを読む