嬉しい

シェアする

公開した小説にチョボチョボと反響がありまして、これはすごく嬉しいですね。


公開する前にリアルの知り合いに見せたりしたのですが、読んですらくれませんでしたし、文字だけだとインパクトがないだの、作者の知名度がないと読まれないだの、わけのわからないことを言われて心底ガッカリしました。

小説なんだから文字だけなの当たり前だし、生まれて初めて書く同人小説なのに知名度がどうのこうのと説教されるとは思いませんでした。頭大丈夫かな?と思ってしまいました。

人の気持ちがわからないというのは悲しいですね。。

そんな風におれも意味もわからず自信を失っていましたが、見てくれる人は見てくれていたようで、ボチボチアクセスも増えてきて、まだ少しずつですが、読まれはじめているようで、大変嬉しいです。言葉もないほど。

このブログの読者さんも、わざわざ見つけ出して読んでくれて、メッセージまでくださった方がいました。これもかなり嬉しかった。ありがとうございます。

というわけで、今かなり小説にお熱で、公私をなげうって書きまくっています。

というわけなんで、サイト運営は手薄となります。悪しからず。

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください