池上彰

シェアする

昨日(6月6日)の池上彰にはひいた。


韓国ネタだったのだが、基本的にタブーというか、もうそこ触れてやるなよ、、というあたりにかなり触れていたように思う。

竹島とか、日韓基本条約とか、あのあたりな。こうやってみると韓国はカルト宗教のような国だな〜、、あの番組の編集や構成を思えば、ごく自然に皆そう思ったに違いない。

で、ネットがさぞ盛り上がっているだろうなと思ったら、なんと池上彰はアレでもまだまだ韓国を叩き足りない!あいつはけしからん左翼の売国奴!ウジテレビの手先!もっともっと韓国を叩かないとアタイ満足できないのぉ〜!といった書き込みで溢れていてフいた。

アレだけボロクソおちょくってもまだ池上彰が左翼に見えるとは、、、陰謀論も極まれりだ。だいたい本気の左翼なんてもうそうそういないよ。なんでもかんでも左翼サヨクって、、そんなにこの国が左で溢れていたらとっくに社会主義革命が起こっていないとおかしいじゃんよ。そもそも共産党も最近はのびてきたとはいえ、もともといるかいないかわかんない系の野党にすぎなかった。最近元気がいいのは、安部ちゃんに対する反感が票を集めているからだ。

自分の意に沿わないモノをすぐ左翼サヨクってみんなすぐ言うよなあ。。

でも今回興味深いのは、池上彰は左の人には、韓国を叩きまくってけしからん!あいつは右翼だ!と言われちゃってんの(笑)。大変だな(笑)

池上彰は、基本的に昨日は事実を言っちゃってたと思う。唯一うさんくさかったのは、叩くだけ叩いて最後に取ってつけたかのような友好エピソードとして、東日本大震災の時に、韓国の救助隊が真っ先に駆けつけたというあたりで、アレは取ってつけた感丸出しだった(笑)。

つまり、池上彰さんは、右には左と言われ、左には右と言われちゃってたのだ。これは今の総理大臣殿もその傾向ありと言える。

まあ、おれはこんなこと言ってるぐらいだから、ニヤニヤしながら見てたけどさ、、、

事実は事実だが、韓国相手に事実を突きつけるのは大人気ないといえる。韓国は割と最近まで北朝鮮同様の軍事独裁国家だったのだから、わけのわからない話は枚挙にいとまがない。いくらでも突き上げられるネタはあると言える。民主化したのは最近で、日本が和解したのはあくまで朴正煕という独裁者だけなんだから、真の意味で韓国の国民と和解したとは言えないのだ。むしろ、韓国の国民と和解するチャンスが今は来ているところだと言えるのに、独裁者との約束を盾にして、もう終わったことだし〜と言うだけ。これでは、韓国の国民はそりゃ納得いかねえだろう。

まあ、どうしろという気もないけどね、、おれは韓国のデタラメな暴力映画が今後も観れればそれで良いです。(なんと今日も池上彰やっててまた韓国の独島部がどうのとやっていた。よくみなかったがこれで視聴率が高ければ定番のネタになるかもしれんね)

この言葉を送る。

人間の最悪ばかりをみるな
人間の美しさばかりをみるな

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください