健康

シェアする

こ、、これは一体どういうことだ…?

ゼロカロリーに潜む罠 がん、脳腫瘍、白血病の危険 砂糖より肥満リスク高い果糖ブドウ糖液糖
biz-journal.jp/i/2015/04/post_9554.html

なんだこれはー!?
こんなのありかー?!

おらーおらー!と暴れたい気持ちをグッと抑えて、私は記事を熟読した。

こんなのもあったぞ。

スマホやPCのブルーライトは超危険!目の細胞死滅で失明の恐れも すぐできる予防法
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/10180768/

もうめんどくせ( ;´Д`)

本当なのかよ?
おれは30になってぐらいから、太りだしたんだよ。それまではなんでも好きなもん食ってたのさ。いくら血液検査で高脂血症と言われようが、高尿酸血症と言われようが。というのも、尿酸が高いだのLDLコレステロールが高いだの、このままでは死ぬから生活を改善しなさいと医者に脅されたりもしたのだが、そう言われて丸1ヶ月ほぼ肉を絶ったりしたけど、それでも基準値超えてたからねえ。。医者も家族性のものですね。。と呆れてたよ。。おまけに母親は高血圧で、父親は糖尿病。札付きの動脈硬化家系よ。

だからどう考えても、現代医学が正しければ、おれはあと数年で心筋梗塞か脳血管障害を起こして、死ぬか不具者となるであろう。しかし親父は30の頃から糖尿病だったらしいが、心筋梗塞を起こして死にかけたのはつい最近だ。母親にいたってはピンピンしているし、父方の祖父母はいずれも85まで生きて、施設の世話にもならず、最期まで自宅で好きな酒を飲んだりして生活していた。もっとも祖父は重度のアルコール中毒ではあったが、特に肝臓にも問題なく、認知症も大したことはなく、ADLも自立であった。祖母は祖父が死んでから生きがいをなくしたのか、先細りするように衰えていったが、最終的には乳がんの転移が悪化して死んだ。生活習慣病とはあまり縁がなかったのである。

母方の祖父はパチンコ屋で卒中を起こしてしばらく病院でクダにつながれていたが、じきに亡くなった。祖母は50代で癌で死んだ。

人間の死に様は色々だ。昔は今ほど生活習慣病に医者もうるさくはなかった。高血圧の基準も昔はもっとゆるかったのだが、今は130超えたらもう気をつけてなんて言い始める有様である。130なんて仕事モードの緊張状態なら誰でも超えるだろ?!ふざけてんの?おれも普段は上は115付近だが、仕事モードの時は130を超える。医者に言わせればおれはもう正常高値で経過観察が必要な感じである。真に受けていられない。

高脂血症で尿酸高くて父は糖尿病で母は高血圧。もう生きているのが不思議になるぐらいである。医者に言わせればおれは米も麺も小麦もカボチャもトウモロコシも肉も大豆もほうれん草も枝豆も食っちゃいかん。で、運動だけはキッチリやって、コレステロール下げる薬も飲みなさいときたよ。なんなんだ。何にもない。体はめちゃ健康なのに、こんなの真に受けてたら、おれはこの世に食えるものなんか何もないし、この歳で毎日毎日病院行かなきゃならないじゃないか。医者なんかかまってられるか。

それでもおれはかなり生活習慣病には気をつけているのだ。米や麺は極力食べ過ぎないようにしている。野菜を一番はじめに盛りだくさん食べる。ラーメン屋でご飯頼んだり、おかわりしたり、替え玉頼んだり、そんなことはもうしない。大盛りに無料でできても少なめにしてもらったり、まあそんな程度かもしれないが。家でも米はなるべく食べないし、昼も少なめにする。朝はトースト食ってるけど、必ず納豆や野菜ジュース、魚類も食べるようにしている。(パンには全然あわないけどもう慣れた) タバコも6年前ぐらいにやめた。

そんなわたくしのショボい嗜好品として、酒があったのだが、酒もダメだという。特にビールは超ヤバいと聞いた。そこで「糖質0」の発泡酒を飲んでいたが、それもやっぱり飲まないほうがよいと言われたので、毎日赤ワイン飲んでオールフリーにきりかえた。すると、赤ワインは動脈硬化は防ぐ可能性があるけれども、肝臓ガンになるリスクは二倍ぐらいに増えると聞いたので、マジかよ、、じゃあもう赤ワインも飲めない、、オールフリーだけにしようと思っていたら、↑だよ。。なんだそれ。。

オールフリーは夢の飲み物だと思っていた。ビールみたいな味なのにアルコールも0で糖質も0でカロリーも0だ。いくら飲んでもいいのかと思っていたが、どうも↑の記事を読んでいると、これは飲んではいけないという。もうじゃあ、結局仕事で疲れて帰ってきても飲めるのは麦茶だけですか。でもおれは水道水も発癌物質があるんで飲んじゃいけないと聞いたことがある。もうこの世に飲めるものはないということだ。「ザ・ロード」よりひどい世界じゃないか?

こういうのはもう嫌になるな。何も考えずに前のめりに生きたほうが楽しいが、独り身ならそんなこともできるがおれにももはや社会的な責任が重く課せられているのである。まだまだ働かなきゃならないし、脳血管障害で片麻痺、認知症なんかになって家族に苦労をかけるわけにはいかない。

高脂血症にしたって、医者は最近コレステロールの値よりも、HDLとLDLの比率が重要だから、基準値内でも安心できないとか言い始めた。そんなに薬漬けにしたいのか?この地球上のほとんどの薬を消費しているのは日本人だと聞いた。すぐクスリクスリって馬鹿じゃないのか?このヘヴィドラッカーが。世界一医療が進んでるとか嘘言ってんじゃないよ。よくわからないのにとりあえず病人予備軍に仕立て上げて、念のためクスリを出しましょうとか言って一生クスリから離れられないようにしやがる。結局動脈硬化の最大の危険因子は年齢である。老化なのだ。血液検査がいかに正常でも動脈硬化はじゃんじゃか進み、進んだら心筋梗塞や脳血管障害を発症する。もう歳にはあらがえないのだからどこかの時点で諦めるしかないだろ。ブルーライトだってさあ。今頃いうなよ!これだけ普及してからなんで今いうの?!WiFiは精子を減らすとかさあ。もう全部真に受けてたら死んだほうが早いという話になる。

情報の取捨選択は難しい。民主主義国家に課されたカルマである。オールフリーもゼロコーラもダメなら今度はなんだ?ブラックコーヒーか?ブラックコーヒーは動脈硬化にきくけど、血圧は上がるし胃も荒れるし中毒性はあるし睡眠が浅くなって鬱を誘発するしホルモンバランスを乱し、体が疲れやすくなる、とか意味不明だ。特に動脈硬化にきくのに血圧が上がるとかほんと意味わからん。こんなの信じてはいけない、と思う。さもなければこの世に食えるものも飲めるものもとっくにないということだ。終末世界の到来だよ。

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください