努力努力と少し近況

シェアする

あードー×ーくさいゴールデンウィークが終わりました。

どこでかけてもグチャグチャに混んでるしなんなんだって感じ。暑いしよお。

そんな中、おれはまたサイトの更新するためにせっせと映画を観ていたけど、なかなか面白いのもないですな、、

なにか書く気も起きないぐらいなんの変哲もないホラー映画とかを見させられると心底ガッカリします。あ〜あ時間の無駄だった〜と。。貴重な連休でおれはなにをしてるんだろうなあ、、と考えてしまう。

戦争映画もまったく最近はネタにもならないゴミばかりみさせられてもうおれはやる気をなくしておるぅ、、ホラー映画もほんとにたまにしか面白いのがない。

そんな中ワイは思うのだが、戦争映画はこの際もう勝手にしろよとほっとくが、バイオレンス映画となるとやはり韓国とおフランスが二強ですなあ、、

フレンチホラーの安定感はすごい。。しかし残念ながらおフランスはあまり数がない。。もう有名な奴は全部観ちゃったぞ、、あとは海外版を掘ってくしかないという状況だが、おもしろければ輸入されるだろうしねえ、、ワイもそこまでするエネルギーがないでござるよ。最近新作少ないよね?

韓国のバイオレンス映画は超高クオリティですなあ、、ハズレがすくない、、めっちゃ血まみれだしガツンと暴力的だし脚本もよくできてるし演出も退屈させないようにがんばってくれるしな。半端なことしないのがいいね。ブ男なのにいい顔したオッさんがたくさん出てきて俳優見てるだけで楽しい。世のババアどもが夢中になるのもよくわかる。

似たような顔つきなのに日本映画界ときたらいつまでたってもドー×ーだよなあ。寄生獣だのビリギャルだのよお。相変わらず不倫だのなんだの言っちゃって。プッ

銃撃戦も暴力も人体損壊も完全に水をあけられとる。50年は遅れとるわ。韓国と戦争しても勝てそうにないわ。もう日本映画はクズばかりだしもういいよ。おれは黙って韓国映画観てるからさ。変にマニアックにならずにTSUTAYAとかどこでも置いてるところがまたいい。観やすい。日本クソ映画界も韓国に研修でも行って色々教えてもらえよ、、、プライドがどうのこうの言ってる場合か。どう考えてもボロ負けしてんだから追いつこうと努力しなさいよ。まったく。

というわけで、映画もそろそろね。小学生以下の感想文ばかり書いていてもつまんないしねえ。。限界ある感じ。

そんな中「第三帝国極悪伝説」の更新を無事終えたことを祝いたい。超久しぶりの新作だ。フェルディナント・シェルナーだ。この人物はずっと書きたいと思っていたのだ。恐ろしい人物だが猛将でもある。これで極悪伝説も29回目を迎えた。

外伝を含めればもっとたくさん書いているんだけど、実は旗あげ当初より、30回というのが一つの区切りと言いましょうか、目標だったのである。すごく長い道のりだった。数年前から30回!30回だけは!と思い続けてきたのだが、なんとか30回に王手がかかった状態。30回でひと区切りにしたいと思っている。

そんな記念すべき30回は一体誰か?

、、まだ決めてないのだ。
第三帝国で一番極悪なのは誰だ?!

ゲシュタポミュラーか?グロボチュニクか?カルテンブルンナーか?アロイス・ブルンナーか?ボルマンか?ヘースか?バッハ・ツェレウスキーか?ユルゲン・シュトロープ?イルザ・コッホか?

まだまだ極悪人はいっぱいいるんだが、、次で最後にしたく思うので、じっくり考えて近いうちにもうやってしまいたいと思う。

シェルナーはベルリン陥落、ドイツ降伏70年のこの時期にあわせて書きたいと思っていた。先にベルリン戦も書いちゃったからすげえ大変だった。成し遂げられるかは疑問だったが、なんとか満足いく結果となった。例によってゴールデンウィークのような時間がタップリ取れる時じゃないと難しい仕事であった。。あと一回、どうにか時間を作ってがんばりたいと思う。

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください