善人ぶる子供たち

シェアする

thumb_450_01_px450

※2012年7月3日日記復旧分


女でアタシなんてかわいくないし~とか言ってるやつはそんなことないよ!君はかわいいよ!って言ってもらえるから言ってるオ×ニー行為だということをご存知でしたか?ちなみに自殺をほのめかすようなメンヘル臭をにおわすイタイ女も若い女性を中心に時々出没しますが、とっととくたばっちまえ!!って言いたくなりますよねえ?でもアレもごく普通のヒトは死ぬ気になれば何でもできるよ!?とか生きてれば色々楽しいこととかあるよ!?とか言って善人ぶるのが普通の感覚であります。

でも思うに・・やっぱ多感な若者というのは自分の人生という舞台に立っている主役は自分だと信じて疑わないものであります。おれもそうだったかもしれん。。実際は違うんだよ。自分というのはなあ。舞台においてヒトラーみたいなもんなの!打ち勝たなきゃなんないんだよ。甘やかしたり生かそうとするのは逆なんだよ!全力でぶっ殺さなければならないんだよ。殺すべきなんだ。生かそうとするな。古い自分を虐殺して新しい自分が顔を出す・・ヒトはそれを成長と呼ぶのだよ・・古い自分を生かそうとするのは殻にこもって成長を拒否するがごとしである。断然抹殺するべきである。おおけい?

現におれなんて20前後の自分にもし今出会ったら、即その辺に落ちてるブロックを拾い上げて迷うことなく頭頂部に叩き落すであろう。断然抹殺するべきである。

思うに・・おれもまっとうに社会人として職をもって働いているから、そうでないお気楽なニートやらフリーターやらを馬鹿にしてはばからないが、考えてみればおれの大好きなアナーキズムは無職とかニートとか路線を踏み外した連中から産み落とされることが多いと思う。おれも人生で最も怒り狂っていた時期は失業していた時である。その頃におれの今の性格とかモノの考え方とかが生まれたようにも思う。あのやさぐれていた時期があればこそ今のおれがあるのも疑いない。

まあアナーキズムと言ってもこの節電節電とうるさいご時勢におれがスイッチ見つけたら全部オンにして回っているかと言えばそんなことはない。むしろ逆である。おれは職場で無駄な電力は軒並みオフにして回っておる。ホント・・世間の節電に対する意識は見せかけだけ!お得意の善人面するためにパフォーマンスとして扇風機使いますぅとか人前で言ってるだけ!口だけである。どいつもこいつも無駄に電力使うし我慢しようというアレコレもない。便所に入れば便座は温もってるしよお。更衣室入ったら誰もいねえのに冷房でキンキンに冷えてるしよお。21度冷房強風とかになってるんだぜ?!胃ろうのクソババアの部屋に関節へし折ってやろうと殴りこんでみたら霊安室みてえに冷房で冷やしてあるしよお。ババアも無言で固まってたゼ?!まあババアは一年中無言で固まっているものなのだが。

このクソ暑いのにケ×をあっためてどうするつもりだこのゲイ野郎!そんなにケ×が冷えてんなら穴にナパーム突っ込んでクソ地獄にしてやる!誰もいないロッカー冷やしてどうするつもりなんだこのクソッ!ババアはまだ生きてるんだよ!葬式にはまだちょっとだけ早いんだ!あの世に送ってやりたい気持ちはおれにもあるがモノには順序がある!まず確実に息の根を止めなければならない!

・・といった有様だが・・節電ねえ・・原発反対ってわかるけど原発に代わるエネルギーってじゃあ一体なんなのよ・・。善人ぶるためのパフォーマンスに原発反対原発反対と叫ぶのはほとほと人間の醜さを露呈するものである。なぜヒトは善人ぶろうとするのか・・いい顔をしたがるのか・・オツムが足りないだけだとすぐにばれてしまうのに・・。火力発電だとCO2が増えまくって暑くなって余計冷房入れたくなるぢゃねーか!これ以上地球をレ×プするつもりかこのレイパーめが!・・と言っているおれも善人ぶってるだけなのか・・。

話をまとめると、無職のヤツは冷房も飲食も呼吸も我慢してお国のためにさっさと死になさいということが言いたかった。

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください