「 2014年12月 」一覧




第三帝国極悪伝説外伝
ラトヴィア編
アラーイスコマンド

ports_latvia_l

ラトヴィア首都リーガを流れるダウガヴァ川左岸に住むエルマル・リヴォシュが晴れ渡った青空に見慣れぬ戦闘機を認めたのは、6月22日の早朝だった。飛行機音は、夜のうちから聞こえていたという。何事かと訝りながらも、リヴォシュは息子を幼稚園のサマーキャンプに行かせることにした。それがとんでもないことだとわかったのは正午のヴァチェスラフ・モロトフのラジオ放送で独ソ戦の始まりを知ったときだった。

>>続きを読む