童貞忍×ツールズ最期の十二日間

シェアする

banner

最近ワタクシの本サイトの方で巨大な広告が表示されるようになった。

な、、なんじゃこりゃ、、、(↑の動画関係ないからね!)

指で大まかに測ってみると画面の5分の1を埋め尽くす巨大広告だ、、、

なんなんだこれぇ、、

ちなみに画面を下までスクロールすると広告も追いかけてくる、、

うぜぇ、、

banner2

これほんとなんなの…?

誰のシマでクソたれてやがんだ~。このイかれチ×ポが~。

おれは××ナシ扱いは好かぁん〜!

どうも携帯サイトとしてiPhoneやiPadから表示した場合にこのウザポップが表示されるようだ、、

パソコンからは特に表示されない。

なんなんだこれ。いつのまに。ここ数日でいきなり表示されるようになったぞ、、、

思い当たる広告を解除して行く。
忍×admax、忍×バリアー、、、これらを消し去ってもまだ表示される。
ひょっとしてアクセス解析か!

忍×ツールズのアクセス解析は画面の端っこに一時的に目立たない広告が表示される程度で、この広告の小ささは業界でも画期的で、広告が小さいがゆえに忍×ツールズは人気を博していた。こう断言して構わないはずである。こちとらサイト運営12年目だ。舐めんじゃねえぞおらー。

だが、時とともに忍×ツールズは経営方針を変えてきた。広告は徐々に大きくなり、ユーザーへの態度はでかくなってきた。

広告デカイんですけど、、、
仕様です。イヤなら有料版買ってね?

サーバーメンテナンス長いんですけど、、、
え?今終わってますよ?

不具合多いんすけど、、、
今は治ってます←謝らない

パソコンわかんねーくせに文句いってんじゃないゼ?

…というような横暴さが回答の一つ一つににじみ出ていた。サポートの回答者が「過去ログみてよね?バカじゃない?」というようなことを言っておしまいということもしばしばであった。仕事は2chじゃないんだぜ、、、

これが無料ユーザーに対するものだからというなら完全にお門違いだ。だって無料版ユーザーはいずれも有料版にアップグレードする可能性があるわけだし、無料ユーザーでも広告収入があるからこんな商売やってるわけだろ?もっと親切に対応するべきである。まあおれは何もサポートに尋ねたことはないけど、、、怖くて聞けないわ。

もうええわ。アクセス解析、長年親しんだインターフェイスを手放すのは惜しかったはずだが、不思議となにも執着なかった。で、即日Googleアナリティクスに切り替えた。もうブログで導入してましたからね。あのとっつきにくいインターフェイスにも抵抗はなかった。ブログ開始時も忍×ツールズのプラグインを入れてみたりしたけどあまりに広告が巨大なので断念した。まあ一部忍×ツールズのアクセス解析が残っておるところもあるが、すぐに消すだろう。

で、忍×ツールズの匂いのするものをトップページから一掃し、ちゃんと広告も消えました。メデタシメデタシ、、、そう思っていたら、、

次の日サイトをみたらまた同じ広告が、、、
banner

なんだこりゃ〜!散々クソミソに書いておきながら原因は忍×ツールズではなかったのだろうか?ウィルスにでも感染したのだろうか?しかし問題はやっぱり忍×ツールズだったのである…!

おれのホームページのサーバーがそもそも忍×ツールズからレンタルしたものだったのである…!
で、これをみてほしい。↓

携帯から見ると開くたびに広告が上部か下部に出るのですが、固定する事はできないのでしょうか?
http://www.ninja.co.jp/hp/help/faq/1154/

裏とれちゃいました。

忍×ツールズのホームページサーバーは、例によって広告が小さいことが売りだった。少なくとも開始当初は。(そう、おれは忍×ツールズがホームページのサービスを開始した一番最初に加入したユーザーである。有料版に金を払ったこともある。いわば上客である)

広告は画面の一番下に一行テキストバナーが入るだけだった。パソコンから見れば今でもそうだ。そんなに気にならない。

だが……当時はスマホなんてもんがなかったからね。今はスマホ版、パソコン版と画面が分かれるのが普通だが、このスマホ版が忍×ツールズにとっては広告を巨大化させる最大のチャンスだったのだろう。スマホ版で見ると画面にへばりついて離れないうざい追跡型広告が無作為に出現するようになった。。

この追跡型広告のウザさは皆さんもとうにご承知だろう。なんかのウィルスに感染したんじゃないか?そう思うほどウザい。

↑でサポートも認めていますでしょう?仕様ですと。

これは独自ドメインを取得したおれにはとても危険な挑戦である。俄然引っ越したくなった。
サブドメインを取得すれば、現在ここで使っているWordPressと共存しつつ戦争映画のあのページをこっちのサーバーに移してくることは呆れるほど容易いのである。(サーバーの担当者がジェントリーかつ丁寧に説明してくれました)

さあ、ダンボールでも拾ってくるかな?

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください