残酷戦場写真館31 イスラム国

シェアする

ISIS_6

ニュースでも報道されているが、イスラム原理主義組織「イスラム国」が北部のイスラム教スンニ派居住区の住民と共にシーア派居住区を蹂躙し始めた。アメリカとイランはこの事態に仰天し、軍事顧問官を派遣しようとしているが、圧倒的にイスラム国が有利な状況であり、バグダッド陥落も時間の問題なのだろうか、、、

だが、首都占領を待つまでもない。すでに行われているのだ。ブルータルファッキンマーダーが。イスラム原理主義の思想は現代社会と折り合いをつけられるような生ぬるいものではない。女性が髪を見せた、男と話したというだけで刺殺される極めてラディカルな政治思想である。しかしこれが貧民の若者に大人気なのだな。。志願兵は世界中にいるという。

上の写真はイラクの警察官が処刑される様子と紹介されているが、どう見ても民間人も混ざっているように思える。

イスラム原理主義の支配下に堕ちた地域でほかに一体どのような人権蹂躙が行われているのか、想像するに余りある。

アメリカは十年がかりの戦争でようやくイラクに親米政権を作ったが、あっという間にその幻の傀儡国家は息絶えようとしている。今派兵せねばアメリカはすべての戦争の大義を失い、権威も信頼も影響力も失い、覇権国家の名を返上せねばならなくなるだろう。

そしてもしもイスラム国がイラク・シリアで本当に国を作ったら、イスラエルとの戦争は避けられない。結局この地でむごたらしい戦争が続くのは今後も変わらないのか・・。

ISIS_4

トラックで輸送される人々。民間人のように見える。

0618-ISIS-Iraq-gulf_full_600

イスラム国兵士

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください