ポーランド・ドイツ旅行記 序文

シェアする

※過去日記の復旧分。2012年12月ごろの旅行記です。

おかしな旅行 パート1〜ワルシャワ・クラクフ・ベルリン編

いや~アタイもついに海外旅行デビューしてぇ~お気楽能天気大学生たちの仲間入りしたしぃ~。なんか色んなものみてぇ~おいしいもの食べてぇ~なんかぁ~ちょっと成長できた気がするっつぅかぁぁ~。
IMGP1595
いやあ・・久しぶりデス皆さん。あれだけうんたらかんたら叫んでおきながら、
恥ずかしながら帰ってまいりましたっ!

しかしおれももう旅行することなどないかもしれんと、思い切っていきなりヨーロッパになど行きましたが、一人で行くにはおすすめしないかも・・。楽しくはなかったかも。思い出にはなったかもしれないが成長とかは当然特にしていない。ただする必要のない苦労をして恥をかいて恐怖と不安に打ち震える毎日でした。素晴らしい旅行でしたよ。。こんな馬鹿げた旅行はもう当分しないでしょう。だいぶ気が済みました・・。

トラブルズカムエブリデ-でした。今回の旅行では私も無力なドー×ーに・・いや赤子に戻った気分にさせられました。これは大げさな表現ではなく、本当にそう思いました。。なんともカッコ悪いネタまみれな旅行でした。

これからこの日記・・この場所で旅行についてなるべく細かく書いていこうと思いますが、今日は挨拶程度に・・

予定としては

初日 出発
2日目 ワルシャワ市内観光
3日目 移動 ワルシャワ~クラクフ 列車を間違えるの巻
4日目 アウシュビッツ博物館、カジミエージュ地区の散策 道に迷って遭難しかかるの巻
5日目 移動 クラクフ~ベルリン  税関に捕まる&タクシーにぼったくられるの巻
6日目 ザクセンハウゼン収容所散策、市内観光 白人帝国への挑戦の巻
7、8日目 帰国 大雪でスキポール空港埋まるの巻

といった感じです。いや~ほんと・・多少ママとパパに泣きついて添乗員ぐらい雇ってから行くべきですよ。それが無理なら現地語をある程度読み書きできるようにするべきです。英語は当然マスタークラスになっておくべきでしょう。あと何より自分でどうにかする!という強い意志がなければ本気で異国でブラックアウトしますよ。まあこれは大げさかもしれませんが、相当外国で恥をかくのは確かです。

まあ今日はこれぐらいにしておきましょう。。ではまた。。生還できて良かったです。。
IMGP1240

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください