シェアする

yuma_asami[1]

“膨らんだ腹部”が悪夢の始まり…AV癒やし系アイドル「麻美ゆま」を襲った病 | 芸能ニュース

http://entawill.com/c_ent/10881/

いやはや、おれも麻美ゆまにお世話になったことも何度かあるからねえ。とりあえず生還を祝したい。彼女の魅力はその健康美であろう。美しく健康的で豊満なその肢体。屈託のない元気な笑顔。素敵である。だからこそなんでそんな商売を…と。疑問にも思う。こんなに魅力的な彼女なのだからこんなことしなくても人並みな幸せをきっと手に入れられたはず、、とそんな勝手かつ余計なことは言わないでおこう(笑)。

もはやガンから生還した有名人が自伝や闘病記を書くのは様式美だが、もしも自分が同じようにガンになった時、希望を持って病と戦うためにはそういった”誰かがガンを克服した話”がとても聞きたくなるはずだ。そういう意味でも彼女は社会貢献をしていると言える。

そんなわけで麻美ゆまに一切ネガティブなイメージがないことをここにまず書いておいて、それでもやはり引っかかった部分を書いておきたい。

親がフィリピンパブ経営だったというところで、あまり抵抗感がなかったのかもしれないが、やはり娘が「AVに行くか迷ってる」というあれこれで相談して来た時に、母親が「別にいいんじゃない、あなたの人生だし」というのは一体どうなんだろうか。

そんなことってあるかね〜。
本当なのかね〜。

もしもうちの子だったらひっぱたいてでも止めるわやっぱ。古臭い親父とか、それはエゴだよとか。お利口でリベラルな知識人様がまた言うだろうよ?でもそれでもおれは自分の娘を監禁してでも売春などさせないね。本当に金に困っているならともかく。この飽食の時代に。金に困ってるわけでもなく。そんな労苦を自分の子に強いる親はやはり恥ずかしいのではないだろうか。 器がでかくて物分りの良いフリをしたかったわけでもないだろうが、なんでもかんでも自由を与えてあげれば子供が喜ぶと思ったら大間違いだ。自由を与えれば与えるほど戸惑うのが女の子という生き物である。

AVというのはただの売春よりもはるかに危険な最低の奴隷の仕事である。自分が性的玩具として搾取される様子を不特定多数の人間に見られ、それが半永久的に映像として残る。取り返しのつかない狂気である。とAVをたくさんみて来た人間として断言したい。

まあ、こんな世の中ですから保守的な頑固オヤジ的思想は煙たがられ、揶揄され、老害だの右翼だのすぐ言われる。うっとおしいことこの上ない。最近は立場のある言論人でさえツイッターとかで三下まがいなこと言っとるからなあ…苦笑するしかない。どんな浅はかな意見でもそいつにはそれを言う権利があるのだ。偉そうに批判して馬鹿にして言論を封殺することは賛成できない。というわけでお嬢ちゃん。AVはやめとけ。 

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください