残酷戦場写真館 23

シェアする

20140219-145925.jpg
上写真はレバノン国境付近で重砲弾の攻殻にヘイトメッセージを書き込んでいるイスラエルの子供達だ。

英語やアラビア文字が確認できるがなんと書いてあるかは残念ながらわからない。ただ、砲弾に”from ISRAEL(イスラエルより)”と書いてあることから、きっついこと書いてあるのは多分間違いないだろう。

当然だがこの砲弾はたくさんの人々を殺したに違いないが、犠牲者でその呪いの言葉を読み取れた人はいなかったはずである。

子供になんてことさせてるんだ。
戦争を利用して無垢な子供に敵を憎ませ、政府の都合の良いコマとする。それはナチスやソビエトがやったことと全く同じだ。イスラエルにその自覚はあるか?

20140219-145933.jpg

参考
非公開の情報源

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください