残酷戦場写真館 10

シェアする



20140113-090123.jpg

クジャラート虐殺という事件をご存知だろうか。

ある日ヒンズー教徒の乗った列車をムスリムが襲撃し放火、59名のヒンズー教徒が焼死。

マスコミはセンセーショナルに書きたてた。女が拉致されてレ×プされたとも。

報復はすぐはじまった。

当時の政権与党インド人民党と暴徒と化した民衆がムスリムの商店や集落を襲い始めた。ヒンズー教徒はムスリムを生きたまま焼き殺し、女は片っ端からレ×プして、その後炎に投げ込んだ。犠牲者は2000人にのぼった。

20140113-093412.jpg

20140113-093418.jpg

この虐殺で警察はこの暴動を止めるどころか、むしろ加担した。警察もヒンズー教徒だからである。ムスリムはインドでは最下層の扱いを受けあらゆる場所で差別を受けている。また、お隣パキスタンとの長年の冷戦によりイスラム教徒に対する憎悪は根深い。そもそもインドはヒンズー教に基づくカースト制という身分差別が根付いており、中途半端な民主主義しか達成できていない。このため女性に対する暴力も当たり前。棄民の集団レ×プ程度では警察はピクリとも動かないという。

このクジャラート虐殺が起こったのは2002年。つまり21世紀に起こった惨劇である。

あなたがもしインドで旅行したいと思うなら、インドのこの徹底した階級社会と宗教対立と男尊女卑の実態を知っておくべきではないだろうか?あなたの身を守れるのはあなたしかいない。
参考
http://blog.goo.ne.jp/mugi411/e/21cf93b296f915ca840f49491e5664a7

http://twelfthbough.blogspot.jp/2010/08/mosque-madness-part-2.html