軍服とファッション ⑤

シェアする

軍服とファッション。

と言ったものの、既にもう軍服関係ないんじゃないんか?あとファッションの話も特にしてないと思う。

あ?

なんでもいいんだよ!こまけえなあ!
パーっとやって!びゃーっと行って!ギャーっと突っ込めばえーんじゃー!えーのんじゃー!

…はい!

いやーなんかー。
こないだ家に赤紙きててぇー
なんかー。
来週スターリングラードに行かなきゃいけなくなっちゃってー
あったかいジャケットとかコートが欲しいっつーかぁぁ

…はい!
しつこいですね!
まだ言ってるんですね(満面の笑顔)!

おれもあれから色々調べたっつーかー。

やっぱ防寒着は男のユニフォームっつーかああ

なんか良さそうなの見つけたんで紹介しつつツッコミもいれていきたい。

①ウールリッチのN-3B

こいつはやべえぜ。
前回の441000円のやつの後継型である。米空軍の極寒極地作業用のダウンコートだ。見るからにあたたかそうである。しかもエレガントだ。これも各種メーカーがリメイクして販売している。中でもウールリッチが最も代表的なメーカーだ。し…しかしこの値段は…

9万9750円(ウールリッチ)

( ゜Д゜)…

…な…なるほど…安いじゃないか…
だがおれの小遣いはもっと安いからな…
もっともっと安いのは…

と、探しているともっと本物の軍服レプリカな店だとN-3Bは3万円をきるぐらいで販売されているようだ。だがやはり本物はなんだが無骨すぎて、ウールリッチのようなエレガントな感じがない。うーむ。

※ちなみに店まで行って試着してみたのだが、首の全面の皮膚が露出するので、これは本当に防寒大丈夫なんか…と思ってしまった。でもデザインはエレガントだし、街歩きには良い品でしょう。

②カナダグースのエクスペディションパーカ

これはあたたかいということで、世界一ぐらい有名な登山用ジャケット。というか極地に向かう探検隊に何度か採用されたこともあるという実績付き。メイドインカナダにこだわり、着た人の数々のフィードバックを吸収して進化してきた歴史ある老舗だ。こいつは確かにヤバそうだ。。メーカーホームページをみていたら、なんとこれは零下30度以下の極寒用であり、日本の街歩くのには明らかにオーバースペック。たこ焼きにさらに醤油とケチャップをぶっかけるかのごとしだという。電車なんかに乗っちまった日にゃあひでえクソ地獄だ。

面白いじゃないか…と言いつつおれも本当にスターリングラードに行くわけじゃねえからなあ。なんかちょっと尻込みしてしまう。街歩き用のダウンスペックされたシリーズもあるそうだが、そういうのおれ嫌い。どうせなら究極が欲しい。というわけで難しいのう。。値段も8万円ぐらいでちょっと失敗は許されない感じだ。。慎重に行こう。。

※これもねえ。その後直営店まで行ってみたんだけど、エクペディションパーカは取り扱いがなかったんだよ…直営なのに…暑すぎるから需要がないのかも?街歩き用のダウンスペックしたのを着てみたけどこれがガチムチの筋肉男に包まれているかのような安心感!重いしガッチリしてるし隙間は全くないしすごい安心感でした。これならば夢の国ごときに遅れを取ることはあるまい…ということでかなり気に入ってしまった。東部戦線の兵隊さんにも喜んで使ってもらえるでしょう。カナダ軍に間違われないでね!太鼓判です。

③モンベルのダウン

これはユニクロのクソライトダウン(失礼)のさらに上を行く超軽量ダウンジャケットだ。なんとメーカー公式で132g!か…軽い…ユニクロが170gぐらいだったと思うから、40gぐらいこちらの方が軽い。しかもダウンの中身は世界最高品質1000フィルパワーだという(ユニクロは640)!つまりこちらの方が軽くてあたたかいのだ。

それにしても1000フィルパワーって…前代未聞だぞ…。欧州産の超高級品でさえ700〜800といわれているのに…一体どうしたことか。ダウンの産地はどこだ?調べても企業秘密なのかわからない。本当なのか?

これいいじゃんか。値段も2万円台だ。ユニクロよりはさすがに高いがまあ許容範囲である。多少ダメなコートでもこれをインナーに着込めばいいんでは?それで解決なのでは?つうかユニクロダウンをインナーに着るという試みは既に実践しているが、これはかなりあたたかいのだ。しかも思ったよりかさばらないし。ということでこれはお値段もまずまずなので前向きに検討してもいい。

※ちなみにこれも店に行って着てみた!か…軽い!新聞紙のようである(失礼)。いやあマジに軽い。しかもあたた…暑い!ペラッペラのフワッフワなので、これ一枚で極地や山登りはまず無理だが、スポーツした後の休憩とか、サイクリングとかにいいと思う。暑くなりゃ小さく丸めて袋にも入れられるし、サドル下の棒に巻きつけることも可能。インナーに着込めば真冬でもジャージとかでいけるだろう。素晴らしい品である。だが一つ弱点があり、ポケットがない!これはかなり痛い弱点で、これ一枚で街を歩くとポケットがないばかりに不便を被るのは確実である。要するにインナーダウンとしてしか使うことはできないだろう。

④TATRAS

んだーおらー!
ハーデスの部下の双子じゃねえぞおらー!

これはデザインいいすなあ…ぶっちぎりでカッコいいです。ダウンなのにモコモコしちょらんど。。タイトだ。。口コミも悪い噂は聞かないし、メイドインポーランドというのも個性的だ。どうやらダウンはポーランド産のものが世界最高品質らしく、これがふんだんに使われているのだからかなり品質も良さそうである(フィルパワーは700だという)。だが防寒性能は…本当にあたたかいのだろうか。。高級ブランドの中には見た目重視で機能を軽視するものもあるので心配だ。こればかりは着て色々出かけるしか確かめる術がないのである。まあ、カナダグースのようにオーバースペックでも困ってしまうしね。ううむ。。

※ちなみにこれも店に行って試着してみたぜ。一着10万ぐらいするからおれもドキドキだ。で、着てみた感想としては、軽い!フワフワ!柔らかで優しい手触り!赤ちゃんのケ×をさすってるかのごとし!素晴らしいものでした。デザインもタイトで想像以上にカッコいい。これは俄然欲しくなりましたが、高級品ですなあ…。あとやはり軽さはあたたかさと反比例することが多いのが現実なのだ。そんなにはあたたかくはないかも。

というわけなんで、ボーナスをどこでぶっ放すのかおれも考えあぐねている。まあどれもすごく機能的でカッコ良い。そんなアウターたちでした。

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください