お花畑

シェアする

今思いついたのですがテレビについて不思議に思ったことがある。

これだけ高齢社会だのなんだの言われてだな、この国はジジイとババアに長年占領されてる、老人国家であるとかまびすしい時代だというのにだな。なぜテレビをつけたらピーチクパーチクうるせえバカ餓鬼向けの番組ばかりなのか、ということをふと考えた。

20131024-192411.jpg

理由①:年寄りは夜更かししない

やはりガキ向けのバカみてえなドラマだの番組は夜19時以降にやることが多いのではないか。そう考えると年寄りは17時半ごろ夕飯食って18時半には寝るというのが普通であるから、必然夜19時以降は夜更かし大好きバカガキ向けの番組ばかりになると。こういうわけではないか。

理由②:おれ自身の問題

そもそもおれが平日の夜と朝しかテレビをみないから。これはあり得そうである。仕事行く前の天気予報と、仕事後に酔ってラリってる時間帯だ。ここらへんでしかおれもテレビは観てない。世の労働者は皆そうではないか。だからテレビ付けたらクソくだらないバカ丸出しのお笑い野郎がいきがってるような、そんなクソ番組しかやってないわけなのだから、テレビつまんねーと思ってしまうのである。

③番組製作者の脳内が幼稚

これが一番かもしれん。
テレビ局主催の映画もそうだが、とにかく幼稚でみるに耐えない。情けないぐらいつまらない。なんでそんな脳内でお花が咲き狂っているのか、誰か教えてくれないか?

まあだからといって、演歌番組とか水戸黄門だけしかやってない世の中はそれこそ悲惨である。

だがもっと中高年男性向けの番組とかやらないか?

こないだ竹内結子とか出てたけどな。労働基準監督署の職員が主役のドラマがあったよ。こんなのなんてちゃんと働くお父さん向けに渋く作れば、いくらでもみれるものになるはずなのだが、、竹内結子だのなんだのとイケメンの若造が偉そうに法律でこうなってるだのああなってるだのと、間抜けなブラック企業の悪い管理職にゴタクを並べるだけの子供騙しというしかないクソドラマになっていた。法でかたがつけられないから問題なんだろうが。よくみちゃいないが多分恋愛要素も入れてわけわからない状態になってるだろう。

視聴対象をビシッと決めて尖って作ればいいのに、万人向けを狙ってばかりで結局誰がみてもつまらないドラマになっちまった。

だいたいなんで、テレビってフジテレビとかTBSとかNHKとかちょっとしかないのか。ニュースみてると民放各社もNHKとかほぼ同じニュースばかり扱うのか。とか、まあ突っつくとほんとテレビというのは黒い話題がてんこ盛りである。ああ、テレビってヤクザのシマなんだなきっと、と変に納得してしまう。

この情報が氾濫する世の中で今更テレビなんて真面目にみるのはイケメンとかアイドル好きのバカガキと、パソコンの電源も入れられないババアしかいないというのに。

テレビ番組の製作者はバカしかいないのは間違いない。テレビに希望ある未来を感じないのは結局これが原因だ。さっさと滅びちまえばいいのにね。
web拍手 by FC2

↑↑拍手を頂けると嬉しくて更新頻度が上がる効能があります(笑)。遠慮せずにお願いします(笑)。

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください