シリアの内戦

シェアする


シリアの内戦っていつまでやってんだぁ?すぐ終わるもう終わる、ありゃデモみたいなもんさ、アサド政権なんてエジプトみたくすぐ倒れちゃうんじゃね?すぐ終わるよ。誰も死なないよ。

※ここから先は【R-18】

「syria massacre」
でググってみろ!
んだこらー!
https://www.google.co.jp/search?q=syria+massacre&safe=off&client=safari&hl=ja&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=zjFeUorFKM63kAWv6oHQDQ&ved=0CAgQ_AUoAA&biw=320&bih=356&dpr=2

20131016-173914.jpg

人体損壊博物館だぞおらー。
しかも子供が多いのにはゲップすら出ない。

なんだこれは(笑)。
何が起こってるんだ(笑)。

シリアの内戦はエジプトとかリビアとか他のアラブ専制国家の革命が成功した煽りを受けてはじまった。国民は罰当たりで世俗主義で国家社会主義※のアサド大統領率いるバアス党を倒すべく立ち上がったのだ。

※バアス党は国内の多様な宗派やイデオロギーといった混沌を、アラブ民族主義というナショナリズムで強引に解決しようとしたのである。国家社会主義とほぼ同じである(と、思う)。

最初は民主的なデモだったが、強権的なアサド政権の忠勇なる国軍と世俗主義を憎むイスラム原理主義の過激派が平和なデモを地獄に変えた。さらに西欧列強と、ロシア、中国、イランからなる反米国覇権体制の国々が代理戦争をはじめるというわけのわからん状況になっちまってる。(よくわからんという人、まだわからなくて全然構わないと思う)

たまらないのは国民だ。特にガキや女や老人である。

彼らにとっちゃ誰が支配者でも構わねえよ。
いきなり自動小銃かついだ髭の大男が夕げの最中に家に踏み込んでこなければ。

syriarape

92781597-syrian-government

もうなんだって構わねえよ。
わけわかんない毒ガス弾がどこからか飛んできて孫のムスタファ君(9歳)が黄色い汁を口からブクブク吹いて苦しんで死ななければ。

Photo shows bodies of children whom activists say were killed by gas attack in eastern suburbs of Damascus

この最悪の虐殺、暴力、テロル、戦争犯罪…おれもちょっとどんなことになってるのか調べてみたよ?被害者は誰か、加害者は誰でなんでこんなことをしたのか、でもダメ。

うさんくせえんだ。

信じ難い。

真実を明らかにするための第三者機関なんてものがないんだもの。ジャーナリズムはまったく無力だ。ペンは剣より強しとかいうのは大嘘だ。まだシリアは戦争中なんだよ。勝者も敗者も決まってない。歴史は空白のまま。ナチスの犯罪みたいにコレはコレ、アレはアレとは決まってないのだ。

無数の被害者の証言はあれど、戦争を有利に運ぶためのどちらかのプロパガンダの可能性がある。サリンも結局どっちが使ったのやら。国軍か?アルカイダか?結論は全てが終わるまで出ないであろう。(敗者が使ったということにされるはずだ)

にもかかわらず、短気丸出しのアメリカ親分がシビレをきらして航空艦隊に爆撃を命令しそうになったであろう。あれにはたまげた。こんな状態でどちらが悪いかなんて決められそうにないというのにだ。アサドも確かに極悪のようだが、反体制派にはアルカイダもいるっちゅーぞ…正義も悪も今は結論は出ない。ここで爆撃しようとしたアメリカ様がなにやら相当焦ってるぞ、、、と周囲に露呈しただけである。

アメリカ様はなぜそんなに焦ってるのだろうか…シリア国民が一番泣いている時に国民を巻き込む爆撃をしようとするとは…

今は推測しかできんが、アメリカ様はこう思ったのかもしれん。「あちゃ、、こりゃ爆撃でもしないとアサド政権倒せそうにないズラ…」
と、こう思ったのかもしれぬ。
アサド政権はイラクのフセイン政権によく似ている。軍や官僚に身近な親族をすえているのである。我々が思う以上に精強で簡単には倒れないということを見せつけ続けている。

湾岸戦争で負けたイラクは直後、各地で反乱が起きた。しかし共和国防衛隊なる精鋭軍と、ケミカルアリー率いる化学戦部隊があっという間に反乱を鎮圧してしまったのである。

アメリカ様はその時に学んで、反体制派に任せているだけじゃ独裁政権を倒せないど、、ともうわかっているのかもしれん。。

だが、そんなことはもういい。これがシリアの内戦である。女は犯され家は灰塵となり子供は問答無用に地獄行き。これこそ現在進行形の戦争である。こええ…

059

日本は平和だぜ・・