サブカル

シェアする

サブカル野郎とかサブカル女とかいった言葉を最近よく聞くんだよ。おれも世俗に疎くて意味わからんネットスラングは枚挙にいとまがないが、これもその一つだ。

サブカル女ってなんだ?そんなおれが調べたこれをみて欲しい。

728424_o

サブカル女とは
http://d.hatena.ne.jp/keywordtouch/%A5%B5%A5%D6%A5%AB%A5%EB%BD%F7

いやはや…
これを作った奴は扇動の才能あるなと思った。多分自分自身もサブカル女であろう。人間を型にはめようという試みが上品か下品かと言われれば下品なのは間違いないのだが、こういう奴が厳然と存在しているのも確かである。ほら、あいつだよ、とおれも名指しできる。

特に“ブログがあえて理解できないような文章で構成されている”とか観察眼鋭すぎる。確かに(笑)。

他にも“チークが濃い”とか“旅行はヨーロッパよりも東南アジア”とか“シマシマのニーハイ”とか“趣味が一眼レフ”とか…もー…

確かにこういう女はいる。ため息と共に認めざるをえない。個人主義を徹底的に教育され、誰よりも個性を好むはずなのだが、日本の農村社会の右へならへの伝統と歪に融合した結果、紋切り型の”個性”にはまってしまったのだ、、

おれも即座に知ってる子が頭に浮かんだ。アートとかをかじったついでに中2病も重度にこじらせていたなあ。

もう“背が低い”とかも当たっているし、“肌がきれい”とか普通に褒め言葉だろ、というのもあるのが興味深い。幼い可愛い娘が多いのである。アートやファッションに敏感できれいなものが大好きなのだから、メイクとかも上手くなるのだろう。

自意識がタヌキの金玉のようにデカいのでTwitterでもよく自分撮りしてご尊顔を晒しておる。是非探してみて欲しい。本当にマッシュルームだから(笑)。

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください