おかしな旅行再び ドイツ・チェコ旅行記 序文

シェアする

IMGP2290

おかしな旅行 パート2〜ミュンヘン・ベルヒテスガーデン・プラハ編

7月14日 (日曜日)

日本時間朝…

また孤独と不安にかられつつ、狂乱の熱にうかされる日々が始まるのか…

今回の旅行の計画は前回よりも更に濃密であると言える…

まずミュンヘンに飛び、三日滞在…ナチ党に関係した場所をできる限り周る…!

具体的には

・ベルヒテスガーデン、ヒトラーの山荘。別名ケールシュタインハウス或いはイーグルズネスト…
・ダッハウ収容所
・ミュンヘン大学
・ホーフブロイハウスなどを冷やかす。

次いで四日目にはミュンヘンからチェコの首都プラハへ飛ぶ。チェコなんかに何しに行くの?だって?馬鹿野郎!?チェコは色々見所がありやがんだ。ナチ親衛隊のナンバー2、ラインハルト・ハイドリヒSS大将が恐怖政治をしき、暗殺され、その報復までもが全てプラハ近郊で行われたのだ。何もないわけねえだろう。

ま、そんなことはいい。
前置きなげえよ。
今回はこういう無謀旅行も二度目ということで、細かいあれこれは大胆に省略したい。具体的には、あれこれで困った…それこれで困った…というドー×ーくさい愚痴の数々を述べるのはやめておく。というか、今回は全然困らなかったのだ。スゲえスムーズやったわ。「地球の歩き方」になんか一言アドバイスでもしたろうかと思うぐらいマスタークラスな旅行じゃったんよ。まさにやりチン。やりチントラベラーズよ。(良いこのみんなはチューリストと言いましょう!)

まあそんなことはいい。
では、今回も一週間分の濃厚なやつをぶっ続けで貴様らの梅干し大のケ×穴にねじ込んでやるつもりだ。

ではまた今度。
(7月14日のことまでいかんかったな。)

※ところで今回周った第三帝国系廃墟の数々…(いや…廃墟じゃないのもあるけどな、、)は、我が根城の一つ、「第三帝国極悪伝説」の”地獄巡礼”というコーナーに追加して行きたいと思っている。既に
・アウシュビッツ絶滅収容所跡地
・ゲシュタポ本部跡地(正確には帝国保安本部なんやけどな、、)
・ザクセンハウゼン強制収容所跡地
が記録されている。暇な人はみて欲しい。

そしてこれらに、今回の旅行の…
・ヒトラーの山荘
・ダッハウ収容所
・テレジエーンシュタット収容所
・リディツェ村跡地
・聖キリルと聖メトディウスの大聖堂

といった第三帝国系廃墟(←この言葉を流行らせたくてしょうがない)を追加していくつもりだ。写真は死ぬほど撮った。しかも今回一眼レフという新兵器を受領されたばかりである。お楽しみに。

7月14日 旅立ち ホフブロイハウス
7月15日 オーバーザルツブルク ヒトラーの山荘
7月16日 ダッハウ、ミュンヘン大学
7月17日 プラハ ユダヤ人墓地
7月18日 テレジエーンシュタット収容所 プラハ城
7月19日 リディツェ村跡地 “暁の七人”の最期の地
7月20日〜 帰国

↑↑
なにか一言メッセージでも残して行ってください