香港の戦い

(ごめん。ちょっと前に書き溜めてた記事の一つ。もうネタとして古いかも。東大祝辞についてもコラムを書いたんだが今更すぎて公開できない。こういうのいっぱいあるんすよ。)
香港が中国共産党に、赤い帝国に呑み込まれようとする中、民衆の抵抗運動が盛り上がっているね。これに注目せず言及もしない人権屋はエセなのだから、絶対に信用しないように。偽物だと断言する。

中国共産党は、人類の歴史でこれまで存在したあらゆる政体の中でも最悪、最も邪悪かつ非道な独裁体制である。

今日の中国の統治者達は血で汚れた下賤な犯罪者であり…人間の屑であり 、悲劇的な時期の情況に恵まれて大国家を打倒し 、その指導者的なインテリ数百万を粗野な残忍さでもって惨殺し 、根絶し 、今やざっと100年ばかりの間どんな時代にもなかった残酷きわまる暴政を…

>>続きを読む

↑この記事が面白かったら拍手でもしてってください。


学習性無力感

学習性無力感とは、ある個体がすごく努力したにもかかわらず全然結果を出せず報われなかった経験を何度も繰り返すうちに、努力することを放棄し、文字通り諦めて何にもしなくなってしまうことを言う。

セリグマンという心理学者が、犬に電流を流す実験で明らかにした。犬は逃げても逃げても電流を流され続ける環境に置かれるうちに、次第に逃げることをやめ電流を食らうままとなり、抵抗を諦める。
>>続きを読む



アンノウンソルジャー 英雄なき戦場

地味度100
つまらん度100
眠い度100
総合得点45

これまでにも何度も映画化や映像化がされているフィンランドの古典的名作小説「無名戦士」を映画化し、同国史上最大のヒット作となった戦争映画。

こんなイントロダクションを用意されると、本気で期待してしまった映画だがこれははっきりスカでしたでごんす。なんという眠い映画だろうか。文化の違いすら感じた。
>>続きを読む


続・戦ってたの、運命と

先週、公認心理師などという誰も知らぬ国家資格を取得するため受験をしました。自分に受験資格があると判明したのは去年の秋頃でして、色々手続き等進めながらも受験票がうちに届くまでは半信半疑でしたが、今回無事に受験することができました。
>>続きを読む


戦ってたの、運命と

長らく廃棄改装と化してます。ご無沙汰です。
あいもかわらず闘争の最中におります。戦ってたの、運命と。(←元ネタがわかる人はいないでしょう…)部隊は半壊。退路はなし。滅びかエントジークか。

おかしなアレルギー性疾患にかかってしまい、闘病中。。

あと2週間もすれば状況も落ち着きを取り戻し復活する予定ではあります。

なんも大したことはできませんけど。
夏の間に第三帝国と麻薬についてのまとめ記事を公開できる予定です。
あとカナザワ映画祭が東京に来るという話をさっき知りましたので行きたいなーとは思っています。
私生活ではボルダリングばかりやってるので指の力がやたら強化されました。けっこう上手になりましたよ。

では、誰も待ってないと思いますが👋


むてきのひと

これは流行る!絶対に空前の流行をきたす!間違いない。

登戸の事件のことですけどね。その前に何度も大きく報道された虐待事件や、母子や保育園児にプリウスで突っ込んでミンチにした事件ですが、これらとけっこうな化学反応を生んだと思います。

すなわち子供を殺すことこそがこの国では最も忌むべき悪であり、社会に一撃を加えるのにこれほど明快な姿勢はないのだということです。
>>続きを読む


自律神経

あーたっぷり寝ると元気だわー

眠れなかった水曜の夜のあとの木曜の朝なんて線路にダイブしたくなるぐらい憂鬱なのに。。。気候の変化と自分のメンタルも呼応するかのように振れ幅が大きい今日この頃です。

疲れが溜まって体中が痛くて何にもする気にならん日もしばしばですが、ごくたまに7時間ぐらいぶっ続けで眠れるんですが、そんな次の日は何もかもが眩しい。。光り輝くこの世界! この世は素晴らしい、戦う価値がある!と絶叫したくなるんすよ。。。いつもは正反対の信念を固く握り締めて自×ばかりしてるというのに。。。
>>続きを読む


聖闘士星矢を、語る

ここ半年ぐらいで、スマホゲームの「聖闘士星矢ゾディアックブレイブ 」にハマって毎日不毛なバトルを繰り返すうちに俺の中の小宇宙がどんどん燃えてきて、結局コミックスをほぼ全部買い直すという事態に至りました。何してんだ俺は。夏には試験受けるのに。

そこで、色々な外伝作品も読んだんすけど、やっぱり車田が書いた原作こそが至高だとの結論に至りました。
>>続きを読む


水原希子

僕は基本的に少し太った女性が好きなのですが、昨今の筋トレブームにまんまと乗せられ、フィットネスに励む、腹筋の割れたたくましい女性に最近は惹かれている。適当に化粧してごまかしてるだけじゃなくて「普段から頑張ってんのな〜」という感じがするから。なんといってもお尻のラインが綺麗である。

とはいえ、全ての女性が美を保つのに相当な努力を強いられているのはこの歳にもなればちょっとぐらいわかるつもりです。
>>続きを読む